幸せ引き寄せ宇宙の法則

小さな子どもたちが教えてくれること

0
小さな子供たちは毎日を全力で生きています。子供たちはいろいろなことに興味を持って興奮し、ものすごいエネルギーで喜んだり、泣いたり、叫んだりします。大人が気にせず見過ごしてしまうようなことにもよく気付き、大人が当たり前だと思うようなことにも目を輝かせて感動し、子供たちはその日その日を全力で楽しんでいます。小さな子供たちは大人たちより情熱的で「今」を生きることに真剣です。過去をいつまでも悩んだり、未来...

気持ち良く働くために気をつけておくべきこと

0
仕事であなたの後輩が大きなミスをした場合、あなたはその後輩にどのような態度をとるでしょうか?もちろん、笑って許すようなことはせずに厳しい言葉を言うとは思うのですが、「怒ること」 と 「叱ること」は違うということは覚えておいてください。怒るというのは自分の感情をただ爆発させているだけですが、叱るというのは何がいけなかったのかを相手にしっかりと教えてあげることです。そこには愛があります。怒ることには愛は...

自分の名前の意味について考えたことがありますか?

0
この世に名前の無い人はいません。誰もが1つ自分の名前を持っています。それはあなたがこの世に誕生してから親から一番最初に貰った素敵なプレゼントです。人によっては自分の名前があまり好きではないという人もいるでしょうが、自分の子供に適当な名前を命名する親はいません。あなたの名前がどのような名前であれ、あなたの名前には必ず何らかの意味と願いが込められていて、あなたの親はあなたが産まれるその時を心待ちにしな...

あなたのそばには誰がいますか?

0
あなたのそばには誰がいますか?親、子供、友人、恋人などあなたのそばには誰かがいてくれているでしょう。人ではなくペットがあなたのそばにいてくれるということもあるでしょう。そのことを当然だと思わないでください。「自分のそばに誰かがいてくれること」そのことを喜び、楽しみ、笑い、分かち合い、癒され、感謝してください。人は失ってから気付くことの方が多いものなのかもしれません。「失うことでしか気付けないことも...

望むものがあるのなら手を伸ばしましょう

0
あなたの望むものは何ですか?望むものがあるのならそれを手にした時のことを想像し、あなたの望むことだけに意識を傾けてください。わざわざ望まないことに意識を傾けることはありませんし、余計な雑音にも耳を傾けることはありません。そして、自分はそれを手にしつつあると思い信じることです。「いつか手に入ればいいなぁ、もし手に入ったら嬉しいなぁ」ではなく、「私はそれを必ず手にするし、それはもう決まっているのだ」と...

良い結果を求めるのなら良い波動を放射しましょう

0
イライラしている時に車に乗ると運転が荒くなりがちになってしまうように、心の中が怒り、不安、悲しみなどのマイナスの感情で溢れている時には、その波動を外に放射しているために行動にも表れてくるものです。いくら本人が口では「怒ってないよ」と言っているとしても、心の中が怒りの感情で溢れていれば怒りの波動を放射していますから、相手には「本当は怒っている」と気付かれてしまうのです。心の中の感情が自然と外に表れて...

大人になったら夢は見れないのでしょうか?

0
もしも、今のあなたが人生に夢など何も無いというのなら、あなたが子供の頃に持っていた夢にもう1度火を点けてみてはいかがでしょう?サッカー日本代表の本田圭祐選手や野球の大リーグで活躍するイチロー選手も、子供の頃からずっと夢を見続け努力し続けてきたから今があるのです。「もう夢とかそんなことを言っていられる年齢でもない」「いつまでも夢なんか見ていられるわけがない」そのように思うこともあるでしょうし、体力的...

欲望に溺れてしまわないでください

0
欲を持つことは悪いことではありませんが、あまりにもたくさんの欲を持ち過ぎてしまえばその欲に溺れてしまい、少しずつ人生がおかしくなってしまいます。最初は純粋でポジティブな欲のエネルギーであったものが、欲に溺れてしまえば徐々にネガティブなエネルギーを放射し始めます。人間の欲望にはキリがありません。欲望のままに生きて心のコントロールを失ってしまえば、「もっと欲しい!次はあれが欲しい!もっと!もっと!」と...

「宇宙にお任せしてみる」という方法

0
人は大きなことでも小さなことでも何でもすぐに比べて考えてしまいがちです。「これをすることは損か?得か?」「これを選んだら有利になるか?不利になるか?」「この道を進んだら楽しいか?苦しいか?」そのように何かと比べることが悪いというわけではありませんが、それらを比べることで答えが出ずに悩み苦しみ続け、いつまでも同じ場所をグルグルと回っているような状態に陥ってしまい、「もうどうしたらいいのか分からない」...
スポンサーリンク