2015年07月

幸せ引き寄せ宇宙の言葉15

nsunisadbyiasdnyidslx.jpg

【幸せ引き寄せ宇宙の言葉15】



1、人生に起こる全ての出来事は自分の思考によって形作られ、 

  それが現実として目の前に表れてきます。



2、目には見えない世界を少しでも理解できるようになれば、

  いろんなことをいろんな角度から柔軟に考えることができます。



3、空が曇っていれば太陽が見えないように、

  心が曇っていれば大切なことが見えなくなってしまいます。



4、雨が降っているから外出できなくて残念ではなくて、

  雨が降っていても傘を差してダンスを踊るというような、

  前向きで素晴らしい思考ができるようになってください。



5、自分の問題を自分以外のものばかりに頼っていては何も解決されません。



6、すべての物事の良い部分に焦点を当てることによって、

  いろいろな可能性の扉があなたの目の前に現れることでしょう。



7、何か問題が起きた時には、

  「どうしたら、ここから逃げれるか?」ではなく、

  「どうしたら、これを乗り越えられるか?」を考てみてください。



8、いつも笑顔でいる人は周りに笑顔という「愛」を配ることのできる人です。

  そういう人の周りには自然と良い人たちが集まってきます。



9、目の前にある自分の現実は自分で変えるしかありません。

  自分の思考と行動によって道を切り開き光を浴びてください。



10、たとえ、今あなたの目の前に道が無かったとしても、

   あなたが一歩を踏み出せばそこに道が出来ます。



今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

シンプルな法則をもう1度思い出してみませんか?

dnxwefxyewx8yfre8f8.jpg

あなたの目の前に良きことが起きたのは、

あなたがそれを受け取るに相応しい思考と行動をしてきたからです。

あなたの目の前に悪いことが起きたのは、

あなたがそれを受け取るに相応しい思考と行動をしてきたからです。



このとてもシンプルな法則はすでに知っている人も多くいるでしょうが、

時間が経てば私たちはたまにこのことを忘れてしまうことがあります。


自分が与えたものが自分に返ってくると分かっていたはずなのに、

人の悪口で盛り上がってしまうこともあるでしょう。


自分が与えたものが自分に返ってくると分かっていたはずなのに、

イライラしてつい誰かに大声で怒鳴ってしまうこともあるでしょう。


自分が与えたものが自分に返ってくると分かっていたはずなのに、

自分が少し得をするようなズルいことをしてしまうこともあるでしょう。


自分が与えたものが自分に返ってくると分かっていたはずなのに、

天に唾を吐くような軽率な行動をしてしまうこともあるでしょう。


もし、忘れがちになっているのならもう1度思い出してください。

過去に1度頭に入れたからそれでいいというのではなく、

何度でも何度でも繰り返し心に刻まれるまで口に出してください。


もし、今のあなたが受け取っている現実があまり良くないものであるとしたら、

このシンプルな法則を忘れて毎日を生きてしまっているのかもしれません。


「この世界は自分が与えたものが自分に返ってくる」

「全ての出来事は自分が受け取るべくして受け取っている」



ここで、このシンプルな法則をもう1度思い出してみませんか?


今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

その人に乗り越えられない試練は与えられません

xeunurfnxrenxrnf.jpg

生きていれば辛いこと、悲しいこと、失敗もたくさん経験することでしょう。

「もう死んでしまいたい」と思ってしまうこともあるでしょう。

しかし、それは決してあなただけではありません。

人間は誰もが人生の途中でそのような経験をしているものです。

そして、そのほとんどの人がそれらを乗り越えて生きているのです。


いつも笑顔で明るい人も、いつも冗談を言って周りを楽しませている人も、

多くのお金を持っていて何不自由なく暮らしているように見える人も、

その誰もが何かしら人生の壁や試練に突き当たった経験をしているものです。

今までそういう経験が無い人でも生きていれば必ずそういう時がいつか訪れます。


なぜなら、そういう経験を乗り越え克服し「魂を成長させる」ということ。

それは人間がこの世に生まれてきた目的の中の1つなのですから。


決して自分だけが不幸なのだと勘違いしてはいけません。

あなたと同じような経験をして克服した人もどこかに必ずいます。

そういう人たちを探してその人たちの声を聞いてみてください。

もし、遠くて会いに行けるような人ではないのだとしたら、

本の中にそういう人たちを探してみてください。

あなたと同じような苦しみを抱えた人が書いた本が必ずあるはずです。

その本を読んでそこから苦しみを乗り越えるヒントをもらってください。


今のあなたがどんな状況でどんな悲しみの渦の中にいようとも、

あなたの今の苦しみは必ず乗り越えられますし、その力もあるのです。

その人に乗り越えられない苦しみはやってくることはないのです。


そして、そういう経験を乗り越えたからこそ人として成長できますし、

自分に自信もつきますし、素敵な笑顔も作れるというものです。


もし、今のあなたの毎日が辛く苦しい状況であるのなら、

そこにずっと座り込んで1人で泣いているのではなく、

そこから抜け出すための思考をしてそこから歩き出すことです。

まずはとにかく勇気を持って1歩足を出してみることです。


人間は決して弱い生き物ではありません。

他の動物に比べて力は劣っているとしても、

精神的には物凄いパワーを秘めているのです。

あなたがその気にさえなれば、

必ず今の苦しみを乗り越えて再び光を浴びることができるのです。


今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

嫉妬を手放して幸せの光の道を進みましょう

xdenoiunubxinxwiomw.jpg

幸せそうな人たちを見て嫉妬することは愚かなことです。

仲良く手をつないで歩いている幸せそうなカップルを見て嫉妬したり、

高級レストランに嬉しそうに入っていく親子を見て嫉妬したり、

若い学生の集団が楽しそうにはしゃいでいるのを見て嫉妬したり、

そのような光景を見て心の中に嫉妬の香りが漂ってくるというのは、

それは今の自分が欲しくても持っていないものを他人が持っているからでしょう。


しかし、だからといって自分の心の中を瞬時に嫉妬で埋め尽くし、

その人たちを攻撃してその雰囲気を壊そうとしたりしないでください。

自分が幸せではないからといって人をこちらに引きずり込もうとするのは、

「私は不幸なのに、あなたたちが幸せなのは許せない」

「私は不幸だから、あなたたちも一緒に不幸になってください」


そう言っているのと同じで身勝手極まりないことです。


望んでいることは自分もその人たちと同じように幸せになることであって、

その人たちを不幸に引きずり込むことが本当の望みではないはずです。

幸せな人たちをいくら攻撃しても自分が幸せになることはできません。

それどころか、もっと自分を幸せから遠い世界に落としてしまうことになります。


幸せになりたいのなら幸せそうな人たちを見て嫉妬するのではなく、

自分もその人たちのように幸せになるのだと決意することです。

自分の人生を嘆き続けることを止めて光の道を進むことを決めた瞬間から、

今までの暗い世界に幸せの扉が開くのです。


人によっては自分でも知らないうちに幸せになることをどこかで恐れていたり、

不幸な自分のままでいることに酔いしれていたりなど、

潜在意識の中で幸せになることにブレーキをかけてしまっているケースもありますが、

そういう人は心のブロックを外して自分が幸せになることを許可してあげてください。


今の自分が人生に引き寄せているものを変えるには今の自分を変えるしかありません。

今の自分を変えれば人生に引き寄せられてくるものも自然に変わってくるのです。



人は誰でも幸せになる権利があります。

今からでも遅くはありません。

あなたも幸せになってよいのです。

そのことに気付いて今この瞬間から幸せの光の道を歩き始めてください。


今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーリンク