2015年01月

心にポッカリとあいた穴の処方箋

uixfpoguperned.jpg

人生には失敗、挫折、失業、離婚、死別、周囲の人たちとのズレなど、

そのようなことによって心にポッカリと穴があいてしまう時もあります。

自分が今まで信じてきたもの、今まで一所懸命に打ち込んできたこと、

それらの全てを否定されてしまったかのように虚無感を感じてしまう時もあります。


何もやる気が起きず、どこに解決の糸口があるのかも分からず、

まるで抜け殻のようになってしまうこともありますが、

それは宇宙とのプラグがすっぽりと抜け落ちてしまって、

宇宙と魂との繋がりが完全に切り離されてしまい、

広い宇宙の中にポーン!と放り出されてしまっているような状態です。


そのような状態に時には、

まず瞑想をしてみることです。

静かで落ち着ける場所で深呼吸をしながら瞑想をしてみてください。

次に、信頼できる人たちに積極的に会うことです。

心を許せる人たちと会って会話をすることで心は安定します。

そして、最後は「行動をする」ということです。

ずっと部屋の中でじっとしているのではなく、

ジムに行って汗を流すでも、おいしいものを食べに行くでも、散歩に行くでも、

どんな小さなことでもいいですからとにかく行動をしてみることです。


どのような問題が原因で心にポッカリと穴があいてしまったのかは人それぞれですが、

いつまでも失ってしまったものに対して執着していても心の穴は塞がりません。

虚無感を感じてずっと心にポッカリと穴をあけたままにしているのではなく、

その穴を新しい目標や希望で埋めてあげてください。


それは今までの人生から少し軌道修正することになるかもしれませんが、

それは新しく人生をスタートさせるチャンスでもありますし、

今までとは違う新しい自分に出会う旅の始まりでもあるのですから。


今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

家の中にはエネルギーが駆け巡っています

gfiwnfiurwam.jpg

人間の体の中にエネルギーが駆け巡っているように、

家の中にも同じようにエネルギーが駆け巡っていますから、

整理整頓されている綺麗な家の中ではエネルギーはスムーズに流れますが、

散らかっていたり汚れた家の中ではエネルギーの流れが悪くなってしまいます。


そこで自分の家や部屋の中を少し思い出してみてください。

しっかり綺麗に片付けられていて毎日快適な生活ができていますか?

玄関、トイレ、浴室は掃除が行き届いていますか?

冷蔵庫の中に腐りかけた野菜などが放置されていませんか?

脱ぎっぱなしの服や食べ終えた食器がそのままになっていませんか?

寒くても毎日窓を開けて短時間でも空気の入れ替えをしていますか?

ホコリをかぶって真っ白になっている置物はありませんか?

不必要な物や、壊れている物を捨てられずに溜め込んでいませんか?

もし、心当たりがあるのであれば家や部屋の掃除を意識してみませんか?


「ただの掃除や片付けで何が変わるのか?」と思うかもしれませんが、

自分の家や部屋の中が散らかっているという状態というのは、

自分の頭の中が散らかっていることを意味します。


目には見えない頭の中の現在の状態が、

目に見える形として家や部屋の中に表れているということです。


家や部屋の中が散らかっていたり汚れている状態では、

玄関や窓から入ってきたエネルギーの流れが途中で止まったりしてしまい、

せっかくのエネルギーが気持ちよく家の中を駆け巡ることができません。

それは口から体の中に入った食べ物が途中で止まってしまって、

どこにも出すことができない便秘のような状態です。

便秘は苦しいものですが、家だって便秘になれば苦しいのですから、

そこに住んでいる人に悪い影響が出ることは当然のことです。

家や部屋の中を綺麗にすることによってエネルギーの悪い流れを変えましょう。

そうすることで、思考も気持ちもクリアになるために人生は徐々に好転していきます。


今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

魂のレベルで考えて決断するということ

grhjytjtuvefcgercgee.jpg

私たちは毎日何かを決断しながら生きています。

日々の中に起こる小さなことも大きなことも、

「どっちにしようか?」、「どれにしようか?」を選びながら生きています。


「今日の夕食は中華にしようか?和食にしようか?それとも、パンでも食べようか?」

というようなことなら別にどれを選んでも人生に大きな影響はありませんが、

「2つの大学に受かったけれど、どっちの大学に入学しようか?」

「いくつか内定をもらったけれど、どの会社で働こうか?」

というような、人生で重要な決断をする時は「魂のレベル」で決めることです。


「こっちの大学の方がレベルが高くて自慢できるから」

「こっちの大学の方が距離が近くて引っ越さなくていいから」

「この会社が一番給料が高いから」

「この仕事を選んだ方がカッコイイから」

というような、安易な気持ちで決めてしまわまいことです。


「自分はそこに何を求めているのか?何を実現したいのか?」

「その場所を選ぶことによって何を得ることができるのか?」

「自分がそこに入ったことを想像したら胸が高鳴ってワクワクするか?」

「その道を選んだ先に何があると思うのか?」


そういうようなことを魂のレベルでじっくりと考えてみることです。


そして、自分の目的がハッキリしたのなら、

そこが有名かどうか、給料はどうか、地元を離れることになってしまうなど、

そのような問題は二の次に考えればよいことだと気付くはずです。

素直な気持ちで心をオープンにして魂のレベルで考えて決断することにすれば、

人生の決断を間違えて後で後悔するようなこともないでしょう。


今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

今を変えれば、未来は必ず変わります

ewfdtrhytjutvu.jpg

あなたは自分の未来はどのようなものだと思いますか?

「10年後の自分の未来を想像してみましょう」と言われたら、

それは漠然としていてあまり上手く想像できないかもしれませんが、

「1年後の自分の未来を想像してみましょう」と言われたら、

それは今の軸から近いので何となく想像できるのではないでしょうか?


では、1年後の自分はどうなっているのかちょっと想像してみてください。

あなたの心はどのような反応をして、どのような感情になりますか?

楽しくなりますか?怖くなりますか?

期待に胸が膨らみますか?不安になって落ち込んでしまいますか?

そばには誰がいますか?大切な人たちがいますか?いませんか?


未来の自分は今日の自分の延長線上にありますから、

少し先の未来を想像したときにネガティブな気持ちになってしまうのなら、

それは今の自分の何かが上手くいっていないということですから、

今の自分の何かを変える必要があるというサインです。


今の何かを変えなければいけないと分かっているのにもかかわらず、

このまま何もしなければどのような未来が待っているでしょうか?

それはきっと今の自分が想像して感じているような、

ネガティブな気持ちになる未来が訪れるでしょう。


では、そうならないために具体的に何を変えればいいのかと言えば、

それは人それぞれ違いますから生活習慣を変えればいいのか、

お金の使い方を変えればいいのか、人との接し方を変えればいいのか、

仕事に対する姿勢を変えればいいのか、環境を変えればいいのか、

それは自分自身にしか分からないことです。


リラックスして素直な気持ちで自分の潜在意識に語りかけてみると、

今の自分がしなくてはいけないことが見えてきます。

それに気付いて今の自分の変えていくべきことを明確にして変えようとすれば、

人智を遥かに超えた大いなる宇宙の力が働いて、

今まで閉じていたドアが開きその奥に道が示されますから、

その新しいドアの中を強く前向きな気持ちで進んで行けばよいのです。

そうすることによって自分に必要なものがどんどん引き寄せられてきます。

「今を変えれば、未来は必ず変わります」

今を変えたら未来はどうしても変わらざるを得ないのです。

それが宇宙の法則ですから。


今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーリンク