2014年06月

家族はすべての基本です

yvtjbukuiluityjuyk.jpg

仕事を一生懸命にするということは大切なことです。

しかし、どんなに仕事で大きな成果を出すためだとしても、

それによって自分の家族を不幸や犠牲にするべきではありません。


仕事で周囲からいくら立派な人であると言われていたとしても、

そのために自分の大切な家族を悲しませているようなら、

それはあまり意味の無いことです。


仕事をがんばるのは良いことです。

仕事をがんばることによって家族を支えることができます。

仕事をがんばらなければ家庭が崩壊してしまうでしょう。


しかし、「仕事さえしていればいい」、「家にお金を入れていればいい」

そういう物質的な考え方だけではいつか家族を支えられなくなって、

家庭が崩壊してしまうことになるかもしれません。


なぜなら、そこには心が無いからです。

家族はすべての基本であり、最大の力になるものです。

家族はすべての基本ですから家庭の中が上手く回っていれば、

すべてのことが上手く回るのです。


そういうことが分かってない人は、

夫や妻に別れを切り出されてしまった場合、

「何で、急にそんなことを言うのか?」と思うのです。

しかし、それは決して急にではないのです。

毎日の何気ない生活の中で確実にサインは出ていたはずなのに、

そのサインに気付くことができなかったというだけなのです。


「家族 < 仕事」というように、

大切にしなければいけいない優先順位を間違えてしまって、

大切な家族を失ってしまうということはとても愚かなことです。


また、子供が非行に走ってしまう原因の多くも家族にあります。

それは家族の中の何らかの問題が子供に影響してしまったということです。

家族が上手くいっていれば子供は絶対に非行には走ることはありません。

片親であるとか、貧しい暮らしであるとか、そういうことは関係ありません。

家族の中が温かいか?家族の中に笑顔があるか?家族の中に愛があるか?

そういうことが何よりも大切なのです。


家族が上手くいっていれば仕事も、子供も、その他のすべてが上手くいきます。

もし、今何らかの問題を抱えているとしたら、

「家族の中の問題が何かしら影響しているのではないか?」と考えてみてください。

たとえ、それが目に見えるようなハッキリとしたものではないとしても、

そういう波動が少なからず影響を与えているはずです。


今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

人の意識や心の状態が仕事に影響を与えます

trhyvjviklttghgyjrt.jpg

仕事をしている人の意識や心の状態が、

少なからずその仕事に影響を与えています。


例えば、お店の人がネガティブな気持ちで商品を売っていると、

その人の波動がその商品にも反映されて売れ行きが悪くなったりしますし、

逆に、お店の人がポジティブな気持ちで商品を売っていると、

その人の波動がその商品にも反映されて売れ行きが良くなったりします。


普通に見れば同じ商品を同じように売っているようにしか見えませんが、

波動の世界から見るとそれは明らかに違うのです。


物にも波動がありますから、

儲けを出すことしか考えずに作った商品より、

買ってくれた人が喜んでくれることを考えて作った商品の方が人気が出ます。

商品を考える人、商品を作る人、商品を運んでくる人、商品を売る人など、

その商品に関わる全ての人の波動が少なからず影響してくるのです。


工場の機械が握ったおにぎりより、

人の手で握ったおにぎりの方がおいしく感じませんか?

無愛想な職人が作ってくれたラーメンより、

明るく元気な職人が作ってくれたラーメンの方がおいしく感じませんか?

それを作ってくれた人の良い波動が込められている方がおいしく感じるものです。


ですから、何か物を売る仕事や飲食店で働いているという人は、

自分の気持ちをいつもポジティブに保つようにしたり、

商品に愛を込めるようにしたり、

お金を出してくれる人のことを考えるようにするなど、

そういうことを少し意識しながら仕事をしてみるとよいでしょう。

そうすることによって売り上げは確実に変わってきます。

一度騙されたと思って実行してみることを強くオススメしておきます。


今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

子育ては母親のお腹にいる時から始まっています

cgyerjbuykbiu,ik

子育ては子供が生まれた時からスタートするわけではありません。

子供の記憶や感情というものは、

母親のお腹の中にいる時からすでにあるのです。


母親のお腹の中にいる時の記憶は「胎内記憶」と呼ばれ、

それを認知する人も世界中で徐々に増えています。


ですから、お腹の子供に積極的に話しかけてあげたり、

美しい音楽を聞かせてあげたり、

人との楽しい会話を聞かせてあげたりすることは、

とても大切で大きな意味のあることなのです。


妊娠中の母親が穏やかで楽しく幸せな毎日を送っていると、

その感情はお腹の中の子供にも確実に伝わり、

お腹の中の子供は安心して幸せな気持ちになることができます。


逆に、妊娠中にネガティブな言葉ばかり使っていたり、

夫婦喧嘩が絶えなかったり、ストレスを溜め過ぎていたり、

悪口、嫉妬、怒り、悲しみ、不安などのネガティブな感情が多いと、

それはお腹の中の子供にも影響してしまいます。


生まれた子供はお腹の中での記憶や感情は覚えていないかもしれませんが、

潜在意識の中にはしっかりと刻まれていて、

良くも悪くも、その子供の性格や人生に大きく影響するのです。


現在、妊娠中の人には、

「母親のお腹の中にいた時の環境は子供に影響し、

子育てはお腹の中にいる時からすでに始まっている」


どうか、そのことを覚えておいてほしいと思います。


子供は宇宙からの素敵な贈り物です。

自分のお腹の中には天使がいるのだと思って、

お腹の中の子供に母親のプラスの感情、安らかな愛情、

そういうものをどんどん注いであげてください。


今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

潜在意識と繋がりましょう

ctrhvyrkjuikliult.jpg

意識には顕在意識と潜在意識があり、

潜在意識には自分ではもうすっかり忘れているような、

今までのどんなに小さなことも全てハッキリと記憶されています。


例えば、小さい頃にたまに遊んでいた近所の友達が、

急に夢に出てくるというようなこともあります。

もう何十年も連絡を取っていないし、

それほど強い思い出もないし、

別に会いたいとも思っていないし、

今までずっと忘れていたことなのにもかかわらず、

どうしてか急に夢の中に出てくるということもあります。


何の理由でその友達の記憶が再生されたのかは分かりませんが、

それは顕在意識ではその友達の存在をすっかり忘れていても、

潜在意識にはハッキリとその頃の記憶が残っているという証拠です。


潜在意識には自分の今までの全てが存在しています。

そこは聖なる空間であり、小宇宙であり、

そこには全てがあり、全てと繋がっているのです。



潜在意識には今の自分が悩んでいることの答えもあります。

自分がこの先どうすればいいのかというような答えもあります。

全ての答えは自分の中にあるのです。


何か大切なことを考える時、何か重要な決断をするような時には、

頭ではなく、潜在意識と繋がって考えるようにしてください。

そうすれば潜在意識が必ず良い答えを聞かせてくれることでしょう。


瞑想によって潜在意識と繋がるという人もいます。

ヨガによって潜在意識と繋がるという人もいます。

深呼吸をすることによって潜在意識と繋がるという人もいます。

音楽を聴くことによって潜在意識と繋がるという人もいます。


潜在意識と繋がる方法は人によって違いますし、

いろいろな方法がありますから、

自分に合った方法を見つけて潜在意識にアクセスしてください。


潜在意識と繋がることによって、

自分の全てが変わっていきます。



今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

あなたはこの世界にどんな貢献ができますか?

xrgchtvjvukuidd.jpg

人はこの世に何の意味も無く偶然に生まれてきたわけではなく、

誰もが目的があってこの世に生まれてきたのです。

この世に生まれてきた目的はみんな違います。


ですから、みんな能力が違うのです。得意なことが違うのです。

体の大きさも違うのです。見た目も違うのです。

それでいいのです。みんな違っていて良いのです。


人がこの世に生まれてくる目的はさまざまですが、

どんな人にも共通していることは、

それをすることが自分の幸せになり、

それをすることによって世界に貢献できるということです。



犯罪を犯そうという目的をもってこの世に生まれてくる人はいません。

戦争をしようという目的を持ってこの世に生まれてくる人はいません。


誰もが自分の幸せと世界に貢献する目的を持って生まれてきたのです。

そもそも、そういう目的を持っていなければこの世に命を授からないのです。


あなたがこの世に生まれてきた目的は何ですか?

この世界にどんな貢献をするために生れてきたのですか?

忘れているのならそれを思い出してみませんか?


あなたが得意なことは何ですか?

あなたが喜びを感じることは何ですか?

あなたはこの世界にどのような貢献ができますか?



他人と自分を比べる必要はありません。

大きいことだとか、小さいことだとかを気にする必要もありません。

「自分には何ができるか?」

「自分は何がやりたいのか?」


心を開いて自分の中にある宇宙と繋がり素直な気持ちで考えればよいのです。


1、料理が得意だからおいしい料理を作ってこの世界に貢献しよう。

2、子供が好きだから保育士になってこの世界に貢献しよう。

3、車が好きだから魅力的な車を作ってこの世界に貢献しよう。

4、プロのスポーツ選手になって多くの人を熱狂させてこの世界に貢献しよう。

5、好きな人と結婚して子供を立派に育ててこの世界に貢献しよう。


みんなが「自分がこの世に生まれてきた目的は何なのか?」を思い出し、

みんなが違う形でこの世界に貢献しながら、

みんながそれぞれの場所で輝いて生きていけば、

人間の意識は深いレベルではみんな繋がっていますから、

この世界は確実に良い方向へと向かっていけるでしょう。


今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーリンク