2014年04月

相手は自分が出している波動に反応します

gtrrvhvyrtgfhgyhjy.jpg

「人から愛されたい」

「人から評価されたい」

「人から自分のことを理解してもらいたい」



そのように思いながらも、

自分のことが嫌いで自己評価がとても低く、

自分には何の魅力も無く何をやってもダメな人間であり、

今の自分がどんなに惨めで、どんなに孤独で、

どんなにツイていないかということばかりを口にしている人がいます。


そういう人に言いたいことは、

「そんな自分を客観的に見てどう思いますか?」ということです。


もし、そういう人が目の前にいたとしたら、

あなたは、そういう人を愛したいと思いますか?

あなたは、そういう人を評価したいと思いますか?

あなたは、そういう人を理解したいと思いますか?


自己評価が低く自分には価値が無いと否定しているということは、

そういう波動を周囲に放射しているということになりますから、

そういう波動を放射している人には誰も近づきたいとは思いませんし、

もし、好意的に近づいてくる人がいるならば、

それは自分と同じような波動を放射している人たちだけです。

「人は自分が出している波動に反応して近づいてくる」

ということを常に忘れないでいてください。


自分のことが嫌いで自己評価が低い人の多くは、

自分のことをダメな人間だと勝手に思い込んでいるだけです。

どうして、そんなに自分を否定するのですか?

あなたは何か犯罪でも犯したのですか?

あなたは何か社会に迷惑をかけたのですか?


そうではないのなら、

自分で自分を否定することは何もありません。

いつまで自分のことをバカにし続けるのですか?

もうそんなことは止めるべきです。


ずっと自分を否定し続けるような思考は今すぐ止めて、

もっと自分を大切にしてあげてください。

自分の存在をちゃんと認めてあげてください。

思考を変えて今の自分を肯定する波動を周囲に放射してください。

そして、その肯定的な波動に反応してくれた人たちと出会い、

今までとは違う新しい人生を始めてください。


今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト



子供の夢を応援してあげてください

rehtyjuyjki.jpg

大人になるにつれ徐々に夢を見れなくなる人は少なくありませんが、

まだ小さい子供たちには何か1つでも夢を持たせてあげてください。


最近の子供たちに将来は何になりたいのかを聞くと、

「公務員」や「正社員」になりたいという意見が多々あり、

それが将来の夢というのは少し淋しい気持ちになります。


もちろん、公務員は素晴らしい職業で人気があります。

しかし、子供たちは公務員の仕事が好きというよりは、

「公務員は安定しているから」という理由の方が大きいのでしょう。

将来の夢が「正社員になりたい」と言うのは、

今の社会が不安定で職が無くて苦しんでいる大人たちを見ているからでしょう。


それでも、子供たちには、

自分が本当にやりたいこと、自分が本当になりたいものを見つけて、

その夢を恥ずかしがらずにどんどん口に出してほしいのです。


たとえ、今の社会が夢を見づらい社会だとしても、

家庭の経済状況などから夢を見づらい環境だとしても、

誰でも夢を持っていいのです。

堂々と夢を語っていいのです。

自分がなりたいものになろうとしていいのです。



夢を人に言ったら笑われたり、否定されたりして、

心を傷つけられてしまうかもしれないと思うかもしれませんが、

自分の夢を口に出すことを怖がらないでください。


なぜなら、夢は口に出した方が叶いやすいのです。

夢を人に宣言することで夢に対する気持ちが強くなりますし、

夢を実際に口に出すことで自分の声が自分の耳に入り、

ただ心の中で思っているよりも強く潜在意識に刻印されるのです。


しかも、その夢を聞いていた人が何か良いアドバイスや情報をくれたり、

同じ夢を持つ人が集まってくるかもしれません。

ですから、どんどん夢を持って、どんどん夢を口に出してください。


親や周りの大人たちは子供が大きな夢を持つより、

子供のために安定した仕事に就く方を勧めたいかもしれません。


しかし、もし、子供が本当にやりたい夢を持っているのなら、

子供の夢を簡単に否定してしまうのではなく、

夢を見ることは素晴らしいことなのだと教え、

できるだけ子供の夢を応援し、その夢を支えてあげてください。

せっかく子供が夢を持って飛ぼうとしているのに、

その羽を引きちぎってしまうようなことはやめてほしいのです。

子供はみんな天使です。

できるだけ、自由に飛ばせてあげてください。


今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

環境の変化を前向きに受け入れましょう

rgfhrtghyhjrbgr.jpg

新しい学校に入学したり、

新しい職場に勤務することになったり、

新しい土地へ引っ越しをしたりなど、

自分が今までいた場所から違う場所へと移動することによって、

その環境の変化に戸惑いを感じてしまう人も少なくありません。

今までの自分の考え方、やり方が通用しなくて、

ストレスを抱えてしまうような場合もあるでしょう。


しかし、その変化を必要以上に恐れることはありません。

今までとは違う環境に身を置いたのならば、

今までとは雰囲気が違うのも不思議なことではないでしょう。


自分の周りを変えようとするのではなく、

自分がその変化を受け入れて柔軟に対応し、

その環境に合うように徐々に自分自身をモデルチェンジしていくことです。



生きていればいろんなことが変わっていきます。

成長するにつれて体も変わりますし、考え方も変わります。

付き合う友達も変わりますし、任される仕事も変わっていくでしょう。

今までだって自分の人生を振り返ってみれば、

いろんなことが変わってきたことに気付くことでしょう。


もちろん、悪い変化ならば問題ですが、

自分の人生を前に進ませるための変化であるならば、

自分が変わることを恐れないでください。

自分を変えるということは今までの自分を否定するということにはなりません。

ですから、自分が変わっていくことを許してあげてください。


また、人が変わっていくことも許してあげてください。

相手が変わっていくことによって、

自分の人生から相手が離れてしまうことになるとしても、

それがその人のより良い人生のためであるのなら、

その変化を心から喜び祝福してあげてください。

自分には自分の人生があるように、

相手には相手の人生があるのですから。



特に、春は「出会いと別れの交差点」とよく言われるように、

多くの人たちの生活や環境が大きく変わる季節でもあります。

しかし、それは同時に新しい人生のスタートでもあるのです。

その環境の変化や自分自身の変化を前向きに受け入れて、

どうぞ、ワクワクしながら新しい世界に飛び込んでいってください。


今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

自分の人生は自分で変えることができるということ

ctyvuviuytjtyrtghr.jpg

相対性理論で有名な物理学者アルベルト・アインシュタインは、

「宇宙の万物はエネルギーである」と言いました。


宇宙の全てのものはエネルギーであり、

見るもの、触るもの、味わうものは全てエネルギーから出来ています。

宇宙の全てのものは常に振動していて、

それぞれ固有の波動を持っています。


また、思考もエネルギーですから、

頭の中で何かを思考するたびにエネルギーを出しています。

自分の頭の中の思考のエネルギーが宇宙に放射されると、

それと似たものが磁石のように自分に引き寄せられてきます。

それが基本的な宇宙の法則です。


自分の人生はすべて自分自身の思考に基づいています。

自分の思考や感情がそのまま自分の人生に反映されるのです。



つまり、自分の思考を変えて宇宙に放射するエネルギーを変えれば、

自分に引き寄せられてくるものが変わり、

自分が受け取るものが変わるというわけです。


「自分の人生は自分で変えることができる」ということ、

それは本当に素晴らしくワクワクするものです。

見たい番組にリモコンでテレビのチャンネルを変えるように、

自分が歩きたい道、自分が経験したいことを選んで、

それに自分の思考の周波数を合わせて宇宙にエネルギーを放射し、

今の自分の世界を変えてください。


今のあなたは毎日どんな思考をしていますか?

今のあなたは毎日どんなエネルギーを宇宙に放射していますか?

今のあなたは自分が望む人生を歩いていますか?

そういうことを少し考えてみるのもよいでしょう。


今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーリンク