2014年03月

幸せ引き寄せ宇宙の言葉10

dghyjyukrtgh.jpg

【幸せ引き寄せ宇宙の言葉10】



1、気分の良い思考を続けることで波動は高くなっていきます。



2、物事が上手くいかない時は物事の見方を変えてみることです。

  見方を変えると感じ方や考え方が変わり、今までとは違う世界が見えてきます。



3、自分にとってどうでもいいような人のどうでもいいような言葉に傷つく必要はありません。



4、怒りという感情は人を盲目にさせて、

  普段ならしないようなマイナスの行動をしてしまいがちです。



5、人生の中で「逃げる」ということが必要な場合もありますが、

  自分が乗り越えなければならない問題からは決して逃げないでください。



6、「精神世界の中に生きる」ことと、「精神世界の中に逃げる」ことは全く違います。



7、自分の向ける関心が自分の人生の中に入ってきます。

  それが「引き寄せ」というものです。



8、成功したいからといって焦ることはありません。

  成功は焦らない人にやってきます。



9、今のあなたがどこにいようと、今のその場所から歩きだすしかないのです。



10、1日の終わりには、今日1日の中で嫌だったことではなく、

   今日1日の中で良かったことの数を数えましょう。



今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

幸せ引き寄せ宇宙の言葉9

reyveuebybytj.jpg

【幸せ引き寄せ宇宙の言葉9】



1、人間は小宇宙です。誰の中にも宇宙が存在しています。



2、過去に戻って行動することはできません。

  未来に行って行動することもできません。

  行動できるのは今、この瞬間だけなのです。



3、人と人との友情は賢者でも結ぶのが難しいのに愚者はあっさりほどいてしまう。

 (シェイクスピア)



4、自分のした全ての行動は必ず自らに跳ね返ってきます。それは呪いも同じです。



5、何かに悩んだり、迷っているような時は、できるだけ前向きなことを選んでください。



6、あなたの愛で、あなたの周りの人たちを照らしてあげてください。



7、良い言葉であれ、悪い言葉であれ、自分が使う言葉は自分の血となり肉となります。



8、感謝の気持ちは常にプラスの方向へと流れていきます。



9、夢や願望があるのなら、それを明確にしてください。

  ぼんやりとイメージしているのではなく、ハッキリと具体的にイメージすることです。



10、今のあなたの人生は、良くも悪くも過去のあなたの思考と行動の結果です。



今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ゆっくりポジティブ人間になりましょう

xtrhytjurtbhjyju.jpg

「ネガティブな思考をポジティブな思考に変化させること」

そうすることによって自分の現実が確実に変化していきます。


しかし、今までネガティブな思考がすっかり身に付いてしまっているような人が

一気にポジティブな思考の人間になろうとすると上手くいきません。

「今日から本気でポジティブな人間になろうと決めたのに、

全然ポジティブに物事を考えることができない自分はやっぱりダメだ・・・」

というようにすぐに自信を無くして自分を責めて、

ますますネガティブな思考の迷路へと入ってしまいがちです。


すぐにポジティブな人間になれない自分をダメだと思うことはありません。

ポジティブな人間になろうと本気で決心したからといって、

明日から別人のようになれるわけではありません。

思考の習慣というものは徐々に変化していくものですから、

徐々にポジティブな人間に変わっていけばよいのです。



「ポジティブな人間になる」というのは一気に変わることではなく、

少しずつゆっくりと変わっていくものだということを分かっていれば、

なかなかポジティブになれない自分を責めることもありませんし、

自分には無理だと思うこともなくなるでしょう。


まずは、どんな物事に対しても良い部分を探してみようと、

少しずつ意識するようにしてください。


意識してポジティブな面を見ようとすればいくらでも見えるはずです。


そういう練習をしていると何か問題が起こった時、

「あっ、前の自分ならここですぐにネガティブに考えていたはずなのに、

今の自分は前より少しだけポジティブに考えられるようになってきたなぁ~」

というように自分の変化に気付ける時が来るでしょう。


また、周りの人から「何か雰囲気が変わったね」と言われることもあるかもしれませんが、

それはあなたの波動レベルが変わったということです。

その波動を相手が感じて前とは何か違うと思ったのです。

その時、あなたの目には今とは違う世界が広がっていることでしょう。


徐々に前向きに物事を考えられるようになっていく自分。

徐々にポジティブな人間になっていく自分。


その過程を焦らずゆっくりと楽しんでください。

そして、人生を自分が望む方向へと進ませてください。


今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

時間が足りないと言っている人たちへ

rectyujbkin9louikuj.jpg

現代は仕事、学校、家事、育児など、

多くの人が時間に追われて忙しい毎日を送っています。

その中で「時間が足りない」と愚痴を言う人をよく見かけますが、

「時間が足りない」というのは言い訳にしかなりません。


もし、「あの人は1日48時間あるのに、自分には24時間しかない」というのなら、

時間が足りないといくら愚痴を言ってもいいでしょうけれど、

時間は誰もが24時間で誰にも平等に与えられているのですから、

いくら「時間が足りない」と愚痴を言っていても仕方がありません。


「時間が足りない」と言っている人は、

自分が1日24時間をどのように使っているのかを思い返してみてください。


時間が足りないと言いながら、テレビを見ていませんか?

時間が足りないと言いながら、だらだらとケータイをいじっていませんか?

時間が足りないと言いながら、長電話をしていませんか?

今の自分にとって、そのような時間は本当に必要ですか?


大切なのは時間の使い方です。

時間が足りないと言う人は、

時間の使い方が下手な人であるといえます。

今の自分にとってどんな時間が本当に大切で、

どんな時間が本当は大切ではないのかをよく考えてみてください。


今使っている24時間がパンパンに詰まっているのなら、

その中のどれかの時間を捨てなければ他のことをする時間は手に入りません。

毎日の自分の24時間を思い返して「この時間はいらないな」と思うものがあれば、

その時間を捨てて、その時間を他のことに回しましょう。


時間は自分で作り出すものです。

1日24時間をどのように使うかによって必要な時間は作り出せます。

いつもより少し早起きをしたり、移動時間を有意義に使ったりなど、

少しの工夫で時間は作り出せるものです。


それでも、本当に無駄な時間を一切使っていないのに時間が足りないというのなら、

それは自分のキャパシティを超えているということですから、

自分自身の健康のためにも無理をせずに少し抱えている荷物を下ろしたり、

誰かの力を借りるということも考えてみるできでしょう。


ちなみに、「忙しい」という漢字は「心を亡くす」と書きます。

毎日が慌ただしく忙しい日々を送っているような人は、

空気のキレイな場所でリラックスして深呼吸をすると、

波動が整って思考がクリアになります。


今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーリンク