2014年02月

人生をバックするという選択

tehyvuiuoipiuj.jpg

人生を歩いていると「この道は失敗だ」と思うこともあります。

このままこの道を進むことは本意ではないと魂のレベルで感じているのなら、

思い切って「人生をバックする」という選択もあります。


そうは言っても、人生の小さなバックなら簡単にできますが、

人生の大きなバックは口で言うほど簡単なことではありません。


今まで積み上げてきたものがゼロになってしまうことになるかもしれません。

今手元にあるものを全て失ってしまうことになるかもしれません。

今の生活が引っくり返ってしまうことになるかもしれません。

人生で大きなバックをするということは相当の覚悟が必要になります。


しかし、魂のレベルで「この道はもう限界」と思ったり、

何らかの事情で強制的に人生をバックさせられてしまったりという時には、

やはり覚悟を決めてバックしなければならないでしょう。


長く勤めた会社をリストラされて新しい仕事に挑戦する人もいます。

離婚をして1人に戻り新しい生活を始める人もいます。

刑務所から出所して心を入れ替えて生き直そうとする人もいます。


人生は一度失敗したら終わりではありません。

人生で一度も失敗をしない人はいません。



失敗したらバックしてまたそこからやり直せばいいのです。

人生をバックすることは必ずしも悪いことではありません。

人生をバックすることによって見えてくることもあるでしょう。

前の道での失敗の経験を生かせる場面に出会うこともあるでしょう。

新しい道を発見できることもあるでしょう。


それは今持っていないものを手に入れるチャンスでもあるのです。

一つの道にしがみつかずに柔軟な考え方を持って、

人生を再スタートさせればよいのです。


人生にはいろんなことが起こります。

大声で泣きたい時もあるでしょう。

悲しくて辛くてもう立ち上がれないと思う時もあるでしょう。

生きているといろんな出来事に遭遇しますが、

それでも腐らずに闇に落ちることなく光の方へ向って進んでください。

人生をバックしてやり直すのなら、まだやり直せるうちに。


今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

明るくて気分が良くなる思考を選びましょう

cregvrthjbyikbuy.jpg

人は起きている時にはいつも何かを思考していますが、

多くの人は意識的に思考のコントロールをあまりしていません。

自分がしている思考のエッセンスが自分の人生の中に流れ込んでくるのですから、

思考にはとても強力な力があることに気付いてほしいのです。


服や靴を買う時にどんなものを買うのかを慎重に選ぶように、

何かが起きた時に自分がどんな思考をするのかも慎重に選んでください。


【1】仕事中にちょっと上司に呼ばれた時

「怒られるのではないか?」、「残業を頼まれるのではないか?」など、

反射的にそのような思考をしてしまうような人は、

「褒められるのではないか?」、「飲み会の誘いではないか?」など、

意識的に思考をコントロールして自分が望む思考を選んでください。


【2】恋人から「ちょっと話がある」と真面目な顔で言われた時

「お金を貸してくれと言われるのではないか?」、「別れ話ではないのか?」など、

反射的にそのような思考をしてしまうような人は、

「何か嬉しいサプライズなのではないか?」、「プロポーズなのではないか?」など、

意識的に思考をコントロールして自分が望む思考を選んでください。


何か不安になるような特別に思い当たるようなことがあるのなら話は別ですが、

そうではないのであれば、不安になるような思考を自ら選んで、

いたずらに不安な気持ちになることはありません。


何かの出来事が起きた時、

どんな思考をするのかは自分で選べるのですから、

自分にとって明るく良い気分になれる思考を意識的に選べばいいのです。


今までネガティブに考えてしまう思考パターンがすっかり根付いてしまっていて、

何でも無意識にネガティブな思考を選んでしまうというような人でも、

普段から自分の思考に気を付けるように意識していれば、

「あっ、また何の根拠も無いのにネガティブなことを考えている・・・」と、

すぐに自分のネガティブな思考に気付くことができるので、

その思考を自分が望む思考へと修正することができます。


リラックスをして、深呼吸をして、

いつでも意識的に明るくて気分が良くなる思考を選びましょう。


今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ありのままの自分を受け入れるということ

xwtrhevtrkuiyyhny.jpg

ありのままの自分を受け入れるということは大切なことですが、

自分の体の嫌いな部分やコンプレックスを改善しようとして、

努力をしたり、お金を使ったりすることは悪いことではありません。


太っている → ダイエットをする

体が細い → 筋トレをする

大きなホクロが気になる → レーザーで除去する

歯並びが悪い → 歯を矯正する

毛が濃い → 脱毛する

髪の毛が薄い → 育毛や増毛をする


努力やお金を使うことによって、

自分を魅力的にすることができたり自信をつけることができるのなら、

これらは何も悪いことではありませんし、どんどんすればいいでしょう。


しかし、自分の顔が嫌い、声が嫌い、背が低い、足のサイズが大きいなど、

努力やお金ではどうしようもない部分は思い切って、

「受け入れてしまう」ということも大切なことです。


ありのままの自分を受け入れてポジティブな面に目を向け、

逆にそういう部分を自分の個性や武器にしたりするなど、

上手に付き合っていく方法を見つける方が楽です。


この世に完璧な人はいません。

努力やお金では改善することができない部分があるのなら、

それは自分が生まれ持ったものであると受け入れて、

今のありのままの自分を愛してあげてください。


今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

夢や目標に辿り着く道は1つではありません

gfhtgjyukilhjy.jpg

人生で叶えたい夢や目標に向かって一生懸命がんばっていても、

大きな壁に当たって挫けてしまいそうな時もあるでしょう。


例1、希望の大学に入るために寝る間も惜しんで毎日勉強しているのに、

模擬試験を受けたら合格ラインには全然届かなかった。


例2、どうしてもやりたい仕事があって自信もあるのに、

自分の企画やアイデアを誰も理解してくれなくて通らない。


例3、試合に出たくて毎日一生懸命に練習しているのに、

部活でレギュラーになれない。


例4、幸せな結婚生活を夢見ていたのに、

結婚を考えていた恋人にフラれてしまった。


そのような人生の壁に当たってしまった時、

自信を無くして背を向けて諦めてしまうのか?

その悔しさをバネに今まで以上にがんばるのか?


どちらを選ぶかで、その後の人生が決まります。


挫折しそうになった時は、

夢や目標に辿り着く道は決して1つではないことを思い出してください。

「この道しかない!」と思うから絶望するのです。

今進んでいる道が閉ざされてしまったのなら、

別の道を進んで夢や目標に辿り着けばいいのです。


それは遠回りで時間がかかる道になるかもしれませんが、

夢や目標の叶え方は人それぞれです。

才能があって少しの努力で夢や目標に手が届く人もいれば、

何度も何度も失敗してようやく夢や目標に手が届く人もいます。


また、一見、失敗に見えることでも後で振り返ってみると、

「これでよかった」と思えることもあります。

「あの失敗があったからこそ今の夢や目標が叶ったんだ」と、

人生にはそう思えることが多々あるものです。

人生は何が幸いするか分かりません。


人生で叶えたい夢や目標があるのなら、

それに向けて今の自分が何をすべきかを考え、

その夢や目標を「絶対に叶えるんだ!」という強い心を持ち、

それが漠然ではなく最初の設定がしっかりと明確になっていれば、

目の前に壁があっても、そう簡単に心は折れないものです。

自分の気持ちさえブレなければ、

いつか必ず最終的には夢や目標に辿り着くことができるでしょう。


今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーリンク