2013年08月

自分で自分を好きになってあげてください

rtgtyhytjvutjk.jpg

世の中には「幸せになりたい」という人がたくさんいますが、

世の中には「自分のことがあまり好きではない」

という人も少なくありません。


しかし、幸せになりたいのなら、まずは自分を好きになることです。

自分が嫌いだということは自分に満足していないということです。

自分に満足していなければ幸せを感じることはできません。


では、どうしたら自分を好きになることができるのでしょうか?

それは「自分で自分を好きになるような行動をする」ことです。


「困っている人がいたら、何か手伝えることはありませんか?と声をかけてみる」

「人が喜ぶような嬉しいサプライズをして驚かせてみる」

「誰も見ていなくても職場に落ちているゴミを拾って捨ててみる」

「街で募金箱を持っている人に募金してみる」



そうすると、「自分にも良いとこがあるじゃないか」と思うことができます。

それは自己満足でもいいのです。

別に誰かに迷惑をかけるわけでもありません。

自分で自分を好きになれるような行動をどんどんすることによって、

自分自身と良い関係を築くことができます。

その積み重ねによって少しずつ自分で自分を好きになっていくことができるのです。


今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト



この世界は愛で満ちています

rtyf6ugiu6i8yth.jpg

この世界は愛に満ちています。

この世界は愛で成り立っています。

この世界のいたるところに愛は溢れています。



道に迷った時に通りすがりの人が道を教えてくれるのも愛です。

落し物をした時に後ろを歩いていた人が拾ってくれるのも愛です。

ネットの掲示板で分からないことを顔も知らない人が教えてくれるのも愛です。

電車やバスで若者がお年寄りに席をゆずるのも愛です。


それは家族、友人、恋人など自分にとって大切な人たちに向けられるような、

混じりけのない純度100%の愛ではないかもしれません。

しかし、たとえ5%でも、1%でも、どんな小さなことであれ、

それが自分に向けられた良きことならそれは全て愛なのです。


そういうことを意識するしないにかかわらず、

私たちは誰もが毎日いろんな人たちから少しずつ愛を貰いながら暮らしているのです。

そしてまた、自分も知らないうちに誰かに愛を与えていたりするのです。


そういうことに気付くことができれば、

毎日の生活の中でいろんなことに感謝の気持ちを持つことができます。

毎日の生活の中でたくさんのことに「ありがとう」と言うことができます。


それらの愛を受け取るのも、受け取らないのも自分次第ですが、

そういうことに気付いて毎日を暮らしている人といない人とでは、

自分の見える世界の色も大きさもまるで違ってくることでしょう。


自分は今日1日どんな愛をどれだけ貰ったか?

そして、自分は今日1日どんな愛をどれだけ世の中に配ることができたか?

たまには、そんなことを考えてみるのいいでしょう。


今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

生と死について

rtfgjuhjyjyjyt.jpg

人が死ぬということは、

肉体という殻を脱ぎ捨てて霊的な宇宙エネルギーの存在となり、

この世の世界からあの世の世界へ移行するということです。

肉体は滅んでも魂は滅ぶことはありません。

つまり、永遠の死は存在しないのです。


死は誰もがいつかは必ず経験するものですが、

死は決して怖いものではありません。

死後の世界には痛み、恐れ、不安、悲しみなどはありません。


ただ、そうなるかどうかは、

その人がこの世で何をしてきたのか?

その人がこの世でどんな行いをしてきたのか?

その人がこの世でどう生きてきたのかにかかっています。


しかし、残念ながらこの世には犯罪を犯したり、自ら命を絶つ人も少なくありません。

特に自殺をするということは与えられた命を最後まで生ききることを放棄して、

この世で学ぶべきだったことを学ばずにこの世から逃げだすことなので、

魂のレベルは上がらず再びこの世に生まれてきて、

その人が学ぶべきこと、乗り越えるべきことができるまで何度も同じ経験を繰り返します。


人生は旅だと言われたり、修行の場だとも言われたりします。

失恋、事故、病気、愛する人との死別、人間関係、金銭問題など、

どんなに辛く悲しいことが起こったとしても、

それでも前向きに生きていけるかどうか、

それを乗り越えて前に進んで行くことができるかどうか、

ということを霊的な世界から試されているのです。

つまり、自分の人生で経験することは全てに意味があるということです。


「人生の中で何度も同じような経験をすることがあるな」と感じるようなら、

それは自分にとって必要なプロセスですごく意味のあることなので、

同じような現象が何度も繰り返し目の前に現われてくるのです。

そこから何かを学び乗り越えることができれば、

もうそういう経験はしなくなります。


人がこの世に生まれてくる理由は多くの学びと経験によって魂を磨くためです。

人生で起こるどんなに辛く悲しい出来事も、

それを乗り越えられる力のある人でなければ経験することはありません。

ですから、もし現在、辛く悲しい出来事の中にいるのなら、

自分にはそれを乗り越えられる力があるということなのです。

そのことを忘れないでください。


今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーリンク