2013年07月

人生の時間を大切にしてください

rhyjhvtyjukr.jpg

あなたは今日という日を毎日全力で生きていますか?

もし、明日死んでも後悔しないくらいに精一杯に生きていますか?


今日元気だからといって明日も元気に生きていられる保証はどこにもありません。

人生の時間は永遠にあるわけではありません。

自分が使える時間はそれぞれ決まっているのです。

人の一生なんてあっいう間に終わっていくのです。

それに気付いたら生き方が変わります。

生き方が変われば人生が変わります。


自分が使える人生の時間を大切にしてください。

時間を毎日ただなんとなく垂れ流しているだけではもったいないのです。

毎日が同じような繰り返しでただなんとなく過ぎていくのはもったいないのです。

何か夢中になれるものを見つけてそれに一生懸命になってください。

また、人生の時間は自分だけのためではなく、人のためにも使ってください。


友達を大切にしてください。

親を大切にしてください。

愛する人を大切にしてください。

人との繋がりを大切にしてください。



「人生の時間を大切にしてください」

それを言葉で伝えてもなかなか伝わらないかもしれません。

なんとなく頭では分かっていても心の奥まではなかなか届かないかもしれません。

それなら、「今を一生懸命に生きている人たちの姿」を見てください。

「今を前向きに全力で生きている人たちの姿」を見てください。

「逆境から這い上がろうとがんばっている人たちの姿」を見てください。


それは自分の身近にいる人でも、テレビの中の人でもかまいません。

そういう人たちの姿を見て何かを感じて、何かを受け取ってください。

それによって勇気をもらったり元気づけられたりするはずです。

そして、自分の今の生き方について改めて考えさせられることができます。


人生は一度きりです。

自分の人生をどう生きるのか?

自分の人生の時間を何に使うのか?


今のこの人生を全力で精一杯に生き抜いて、

いろんな経験を積んで魂を磨いてください。


今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

自分を変えたいと思うのなら

edtrdty6y6u76.jpg

今の自分を変えたいと思うのならば、


今の自分の生活が変わることを恐れないでください。


今の自分の世界が変わることを恐れないでください。



もしかしたら、自分が変わることを認めるということは、


今までの自分を全て否定してしまうことになってしまうこともあるかもしれません。



しかし、それでも今の自分を本気で変えたいと思うのなら、


今の自分に限界を感じてこのままではダメだと思うのなら、


今の自分を変えるしかないでしょう。



今までの自分の思考を変えて新しい価値観を再構築してください。



今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

人生に絶望している人たちへ

zdfgcthtyhyh.jpg

自分の心に鍵をかけて、

ずっと同じ嘆きを繰り返している人は不幸です。

そんな毎日を繰り返していても現状は何も変わることはありません。


ただ、無意味に時間だけが流れていくだけです。

ただ、無意味に心が消耗されていくだけです。

そうやって、闇に飲まれていった人たちがたくさんいます。


今を変えたいと思うのなら今とは違う一歩を踏み出さなければいけません。

積極的に人と会うこと、笑うこと、行動すること、感謝すること、

そうすることで自分の思考をプラスの方向へ変化させることができます。


自分の中にある闇に光を当ててください。

自分の中にある光と繋がってください。



あなたが神の子としてこの世に生まれてきたことを思い出してください。

人は誰もが1人1人大切でかけがえのない存在です。

自分が不幸だと思う時は自分に向けられている身近な愛に気付いてください。

ネガティブな波動を浄化して目の前の世界に色をつけてください。

どんな人生にも必ず意味があり、意味の無い人生はありません。

この世のどこかに、あなたを必要としている誰かが必ずいます。


人生を前向きに進もうとする人には、

目には見えない世界からいろいろなメッセージや気付きが与えられるでしょう。

素直な心でそれらを受け取り学ぶことによって魂は成長し輝いていきます。


今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

悪口を言われたり批判されたりした時の対処法

etcthytvte.jpg

どんな人でも誰かに悪口を言われたり批判されたりすれば良い気分にはなりません。

カチンと頭にきて言い返してあげたくもなるでしょう。


しかし、悪口や批判を言われてすぐに腹を立ててしまう前に、

「その悪口や批判が正しいかどうか」を考えてみることです。

なぜなら、悪口や批判の中にも真実が含まれている場合があるからです。


「あの人って挨拶しても挨拶を返してくれないから感じ悪いよね」

と近所の人からコソコソと悪口を言われてそれが真実なら、

これからはしっかり挨拶をするようにすればいいでしょう。


「あなたはいつも口だけで何も行動しないよね」

と仕事で批判をされてそれが真実なら、

これからは口だけではなくしっかり行動するようにすればいいでしょう。


冷静に考えて自分に非があると思う場合には、

たとえそれが耳が痛くなるような言葉であったとしても、

素直に受け止めて自分の悪いところは直すようにすればいいのですが、

それが真実でなかったり、変な誤解をされているような場合には、

「それは違います」とハッキリと言って説明すればいいのです。


しかし、中には間違いを説明したにもかかわらず、

悪口や批判を止めようとしない人たちもいます。

そういう人たちは誰かの悪口を言ったり批判をすることによって、

自分たちのストレスを解消していたり、ただ面白がっているだけなので、

そういう人たちにとってはその悪口や批判が真実かどうかは関係なく、

ただ自分たちの気持ちがスッキリできればそれでいいという人たちです。


そういう人たちに腹が立つのは分かりますが、

それに感情的に反応してしまったら相手の思うツボでしかありません。

そういう人たちは相手にせず関わりを持たないようにすればいいでしょう。


【悪口を言われたら柳に風と受け流す。

 自分が清らかで優しければ「念返し」で悪い念は相手に戻る】

( 美輪明宏)



今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

良いことは毎日必ず起こります

xrfgtrhyjytjfrgr.jpg

毎日どんな小さなことでも必ず良いことが1つは起こります。

お昼に食べたランチが安くておいしかったとか、

長い間連絡を取っていなかった友人から電話がかかってきたとか、

普段はあまり喋ったこともない人から挨拶をされたとか、

そんな何気ない些細なことでも全て「良いこと」なのです。


少なくても1日1つ良いことがあるということは、

1週間で7個、1カ月で30個、1年では365個、

最低でもそれだけ自分に良いことが起こるということになります。


しかし、その「良いこと」というのは本当に小さいこともあるので、

見ようとしなければ見えないこともあります。

気付こうとしなければ気付けないこともあります。


大切なのは自分がそれらをキャッチできるアンテナを持っているかどうかです。


もし、そういうことが見えなかったり気付けなかったり、

「そんな小さなこと」と思って受け取らなかったりすれば、

せっかくの「良いこと」がそのまま流れていってしまいますから、

「今日はこんな良いことがあった」という1日が、

「今日は特に良いことは無かった」という1日になってしまいます。


それはとても勿体ないことですから、どんなに小さくて些細なことであったとしても、

自分にもたらされた「良いこと」にどんどん気付いて、どんどん受け取ってください。


また、手帳に今日起きた「良いこと」を毎日記しておけば、

その手帳は「良いこと」ばかりが書いてある幸せの手帳になるので、

その手帳を開くたびに幸せな気持ちになることができます。


逆に、手帳に「今日はこんなに腹の立つことがあった」

「今日はあの人にこんなことを言われた」というような、

今日起きた「嫌なこと」を毎日記していれば、

その手帳は汚れたマイナスの波動を放ち自分自身に悪影響を与えることになります。

物にも波動がありますからそれは絶対にやめてください。


今日はどんな良いことが起きるのかワクワク、

今日はどんなおいしいものを食べれるのかワクワク、

今日はどんな出会いがあるのかワクワク、

毎日をそんなふうにワクワクしながら生きることができれば毎日が楽しくなります。


今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーリンク