2013年04月

恋人を選ぶ時に失敗しない方法

rtyhju6ihyt.png

恋人を選ぶ時、あなたはどんな人と付き合うでしょうか?

世の中には、とにかく外見だけで恋人を選んだり、

好きではなくてもお金を持っているから付き合うなど、

そのような理由で恋人を選ぶ人も少なくありません。


1、とにかく外見を重視する人

恋人を外見で決めることは決して悪いことではありませんが、

それが恋人に求める1番の条件というのなら、

それは「自分はこんなに外見が素敵な人と付き合っている」というような、

周囲に対する自分の優越感でしかないのかもしれません。

恋人はアクセサリーではないということを忘れないでください。


2、とにかくお金を重視する人

お金はとても大切で重要なものですが、

「お金を持っているから」という理由だけで付き合っているのだとしたら、

それはその人が好きなのではなくて、その人が持っているお金が好きなだけです。


恋人を選ぶ時に「外見」や「お金」を気にしてはいけないと言っているのではなく、

表面的な条件は一度置いておいて、

その人と一緒にいて楽しいかどうか、

相手に対する「気持ち」がちゃんとあるかどうか、

自分と相手が同じ方向を向いているかどうかです。

その後に「外見」や「お金」という条件を持って来てもいいのですが、

相手の表面的な条件だけで選んでいたらきっと長続きはしないでしょう。


その他には、

「その人と一緒にいると、何か落ち着く」

「うまく言葉では言い表せないけど、何か好き」


という気持ちになる人を選ぶことです。


その「何か」というものは自分の頭ではよく分からなくても、

潜在意識や魂のレベルではその理由がよく分かっていますから、

自分がそういう気持ちになるような時は、

「その人は自分にとって必要な人ですよ」という潜在意識からの声なので、

そういう気持ちを大切にして恋人を選ぶと良いでしょう。


運命の人は誰にでも必ずいます。

心から願えば必ず出会えるようになっています。

誰もが幸せになる権利を持っています。

どうぞ、素敵な恋人を見つけて愛を育んでいってください。


今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト



間違った価値観で人生を破滅させないでください

xdt54y67uyy.png

たまに就職活動に失敗した学生が自殺したという話を耳にすることがありますが、

それは「就職活動に失敗したら自分の人生はお終いだ」

という間違った価値観を持って生きていたからでしょう。


就職活動に失敗しても、

それで人生の全てがダメになるわけでもなければ、

就職活動に成功しても、

それで人生の幸せが約束されるわけでもないので、

「就職活動に失敗したら自分の人生はお終いだ」

という価値観は間違いなのです。


もし、それに気付いて正しい価値観を持つことができていたのなら、

就職活動に失敗して残念な気持ちにはなっても絶望的な気持ちになることはなく、

その学生は自殺をするようなことにはならなかったはずです。


その他には、

「大学に落ちた自分の人生は真っ暗だ」

「恋人にフラれたら自分はもう生きていけない」

「何の資格も持っていない自分には価値が無い」

「もういい歳なのに結婚できない自分は恥ずかしい」

どれも全て間違った価値観です。


もしかしたら、不安や恐怖を必要以上にあおるメディアなどによって、

知らないうちに間違った価値観を植え付けられてしまっていて、

それを自分の中で絶対的な価値観にしてしまっているのかもしれませんが、

今まで生きてきた過程で間違った価値観を身に付けてしまっていると、

健全な感情は生まれてきません。


間違った価値観を持って人生に絶望する必要はありません。

困った時は「その価値観は本当に正しいのか?」を考えてみることです。

人生において本当は何が大事で何が大事でないかという判断を間違えないことです。


間違った価値観で自分を追い込むようなことはやめてください。

間違った価値観で自分の可能性や未来を捨てないでください。



間違った価値観を変えれば楽しく生きていけるのというのに、

それに気付けずに間違った価値観で劣等感を持ちながら生きている人は不幸です。

今まで自分の中で伸ばしてきた間違った価値観の根は刈り取ってください。


もちろん、人によってさまざまな価値観があります。

誰かに無理やり違う価値観を押し付けられることはありません。

自分の中の価値観を大切にして生きていくことは素晴らしいことです。

しかし、自分で自分の人生を破滅させるような明らかに間違った価値観は、

今すぐに変えていくべきでしょう。


今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

幸せ引き寄せ宇宙の言葉5

ert36f456y65u.png

【幸せ引き寄せ宇宙の言葉5】


1、自分を変えるということは、

  自分自身に対する態度を変えるということです。



2、人生に迷ったら、とにかく光の方へ進んで行くことです。

  心が後ろ向きになったらすぐに軌道を修正して、

  とにかく明るい方へ、明るい方へと進んでいくことです。

  一度でも闇に飲まれたら簡単には戻って来られなくなります。



3、言葉には力がありますから言葉は常に前向きに使わなければいけません。

  それは、自分自身にも他人に対しても同じです。



4、良い人生は良い人間関係が支えます。

  人との繋がりは財産というのは本当のことです。

  決して、人との繋がりをないがしろにしてはいけません。



5、よい種をまけばよい作物ができます。

  あなたの心にあなたの望む種をまきなさい。

  悪い種をまいておいて、作物が気に入らないといっても手遅れです。

  種をまいたのはあなたなのですから。(J・マーフィー)



6、ろくでもない思考ばかりしている人には、

  ろくでもない現実がやってきます。



7、今の自分を変えたいと思っているのなら、

  昨日とは違う一歩を踏み出さなければいけません。



8、何か大きな困難や、予期せぬ大きなトラブルが起きた時、

  それらの事柄にどんな言葉を使い、どんな対応をするかで、

  その人間の器の大きさや本当の価値が分かるというものです。



9、人に好かれたいと思うのなら、

  人に好かれるような生き方をしなければなりません。

  痩せたいと思うのなら、

  痩せられるような生活をしなければなりません。

  なりたい自分があるのなら、自分の思考と行動に矛盾があってはいけません。



10、愛は一緒にいた時間ではない。

   魂にどれだけ触れたかで測ることができる。(ニール・ドナルド・ウォルシュ)



今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

イタズラ電話や無言電話をかける人たち

ecryt5yuuiku.png

世の中にはイタズラ電話や無言電話をかけるなどして、

自分の不満やストレスを発散している人もいます。


本人もこれは悪い事だと認識していながらも、

「これくらい大したことじゃない」

「これくらいで警察に捕まるわけない」

というような軽い気持ちがあるのでしょう。


それによって相手が傷付こうが不安になろうが、

とにかく自分の気持ちをスッキリさせることができれば、

相手の気持ちなんか関係ないと思うのでしょう。

自分の気持ちにはすごく敏感なのに、

相手の気持ちにはすごく鈍感という人なのでしょう。



ちなみに、そういう人ほど逆に自分が誰かにそういうことをされると、

ものすごく怒るというパターンが多いものです。


誰かを攻撃したり、誰かを不安にさせて、

自分のストレスを解消したり、相手の反応を見て楽しんだりなど、

他人の不幸を喜ぶということは、

そのマイナスの感情を自分の潜在意識に刻むことになるため、

それはやがて、自分自身にも不幸な現象が跳ね返ってくるということになります。


忘れないでください。

誰かに向けた刃の矛先は、

やがて向きを変えて必ず自分自身に跳ね返ってきます。


それはまさに「ブーメランの法則」とでも言うべきでしょう。


しかし、残念ながら、そういうことに気付けない人というのは本当に多くいます。

自分の誤った思考と行動で自分の運を悪くさせて幸せを遠ざけ、

ますます自分を不幸にさせているという人のなんと多いことでしょうか。


それは自分で自分の人生の流れを悪くしている人たちなので、

自業自得というものなのでしょうが、

それはある意味では「かわいそうな人たち」なのかもしれません。


いつもストレスが溜まるから悪い思考になるのではありません。

いつも悪い思考をしているからストレスが溜まるのです。



誰かを攻撃したり、誰かの不幸を喜んでいても、

それによって自分が幸せになれるわけではありません。

自分の幸せは自分の思考と行動を変えることで掴んでください。

自分の世界は自分自身で変えていくしかないのですから。


今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

たまには自分を褒めてあげましょう

wrd5y6tg.png

あなたは自分が好きですか?

自分の嫌な部分やダメな部分にばかり目を向けて、

「どうせ自分なんか・・・」と自分で自分を傷つけていませんか?

自分に厳しくすることは必要ですが、自分に冷たくすることは必要ありません。


誰にでも悪い部分がありますが、誰にでも良い部分も必ずあります。

自分の悪い部分ではなく、自分の良い部分を考えてみてください。

目が素敵、足が早い、字が綺麗、料理が上手、几帳面など、

何でもいいので自分で自分の良い部分をたくさん考えてみてください。

そして、自分の良い部分に対して自分で自分を認めてちゃんと褒めてあげてください。

そうすると、「自分もまだまだ捨てたものではない」と思えるはずです。


自分が何かをがんばった時、何か良い行いをした時には、

自分で自分をちゃんと褒めてあげてください。


大変な仕事をやり遂げた時には、

「よくがんばった」と自分で自分を褒めてあげてください。

誰かに何か親切なことをしてあげた時には、

「自分にも良いとこがあるじゃないか」と自分で自分を褒めてあげてください。


自分という存在はこの世で唯一の貴重な存在です。

自分がこの世に産まれてきたということ、

自分が今この世に生きているということ、

それらにはちゃんと意味があるのです。


自分で自分を好きでいてあげてください。

自分で自分をちゃんと愛してあげてください。

自分を愛せない人は、他人も愛することはできません。


今までの人生は楽しい事ばかりではなく、

きっと辛い事も悲しい事も涙を流した事もたくさんあったはずです。

それでも、今までこうしてここまで生きてきた自分自身に対して、

自分で自分をちゃんと褒めてあげてください。


今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーリンク