2013年02月

お金の使い方が上手な人になりましょう

xet5yf65uu.png

もし、突然あなたに1万円の臨時収入が入ったらどうするでしょうか?

A 内緒にしておけば分からないので誰にも言わない

B 家族に報告してみんなで喜びを分かち合う



別にどちらが良くてどちらが悪いというわけではありません。

お金に困っていたらそのまま自分のポケットに全部入れてしまうのもいいでしょう。


でも、そうではなく金銭的に余裕があるのだとしたら、

家族や日頃お世話になっている人に少しご馳走をするのもいいでしょう。

それは結果だけを見ればお金は減るのでマイナスになってしまいますが、

そのお金は「生き金」として使っていますから、

長い目で見ればいつかそのお金は自分にとってプラスに働くことになります。


世の中にはあまりお金を使いたがらずコツコツと貯めている人も多いですが、

「節約している人」と「ケチな人」とでは全く違います。

節約している人は締めるところはキッチリと締めますが、

自分にとってプラスになることだったり、ご祝儀だったり、

出すべき時には惜しまずにしっかりと出す人が多いですが、

ケチな人はとにかくお金を使うことを嫌うので、

人よりも少なめに出したり、出すべき時にも出さないという人が多いです。


「お金をたくさん持っていたい」

そう思うのは少しも悪い事ではないのですが、

「自分はそのお金で何がしたいのか?」ということが大事です。

お金は使わずにただ貯めているだけでは良くも悪くもただの紙切れです。

人生はいくらお金を持っているかを競い合うものではありません。

お金は使ってこそ、その価値を発揮するというものです。


お金は夢を叶えるため、人のため、生きがいの創造のためなど、

そういうことに使えば人生を豊かにすることができますが、

お金を使う事を必要以上に惜しんだり、使い方を間違えてしまうと、

お金が原因で人生をつまらないものにしてしまうこともあります。

「生き金」と「死に金」という言葉もあるように、

お金は考え方と使い方によって自分にとって薬にも毒にもなります。

すべては使うその人間の心次第です。


お金は大事ですが、お金に必要以上に踊らされず、お金の魔力に惑わされず、

「ここはお金を使うべき時なのでは?」と自分の心の奥の声が聞こえたのなら、

その時は惜しまずに笑顔で気持ち良くお金を世の中に流してあげましょう。

お金は自分のためだけに使うのではなく人のためにも使って、

自分も人も笑顔になるような上手なお金の使い方ができるようになりましょう。


今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

人のためにちょっとしたことをしましょう

ewxrt5ty56yvdf.png

人生で良い人間関係を築きながら、

豊かで幸せな毎日を過ごしていきたいと思うのなら、

人のために何かちょっとしたことをすることです。


1、旅行に行ったらお土産を買ってきてあげる。

2、元気をなくしている人に面白い画像をメールで送ってあげる。

3、誰かが知りたがっていた情報を見つけたらすぐに教えてあげる。

4、知り合いがお店をオープンしたら一度足を運んであげる。

5、おいしそうなケーキが安く売っていたら家族に買って帰ってあげる。


なにも難しいことをする必要はありません。

自分にできる範囲内で人のためにちょっとしたことをすればいいのです。

それだけで人間関係は確実に良くなります。

それは人生の潤滑油みたいなもので、

良好な人間関係を継続していくのに必要なことです。


「そんなのめんどくさい」、「時間がない」、「お金が惜しい」、

そんなふうに思うかもしれませんが、

人は誰でも自分に関心を持ってもらうと嬉しくなります。

少しでも自分のことを考えてくれたと思うと幸せな気持ちになります。

自分がちょっとしたことをすることによって少しでも相手が喜んでくれて、

お互いの関係も深まるのならそれはすごく意味のあることです。


ただ、そこで勘違いしてはいけないことは、

何か見返りを求めて相手にそういうことをしないということです。

「いろいろしてあげたのに、相手は何も返してくれない」

「せっかくしてあげたのに、そっけない態度だった」

そんなふうに相手に対してネガティブな感情を持ってはいけません。


たとえ、相手が自分の思っていた反応とは違っていたとしても、

自分が見返りを求めず、損得勘定も持たずに、

相手にちょっとした幸せを配ったこと、無償の愛を与えたこと、

そのポジティブな波動は確実に相手に伝わっています。


「これをしたら相手が喜ぶんじゃないかな?」

「相手が嬉しそうな顔をしたら自分も嬉しいな」


それでいいのです。そういう気持ちが大切なのです。

そういう気持ちで人のために何かちょっとしたことをする。

それが良い人間関係を築いて幸せな毎日を過ごすコツです。


今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

無意識にネガティブな言葉を使っていませんか?

cthvyjbuk.png

ネガティブな言葉にはネガティブな波動が、

ポジティブな言葉にはポジティブな波動が含まれていますから、

普段、自分が無意識に使っているネガティブな言葉があるのなら、

それを意識的にポジティブな言葉に変えることで自分の波動が変わります。


1、学校や仕事が終わった後に「疲れた」という言葉を無意識に使っていませんか?

一生懸命に勉強や仕事をして肩が凝ったり、

大事なテストや会議が終わって緊張が解けてホッとするのも分かりますが、

そこで「今日は疲れた」という言葉を吐くとネガティブになるので、

そこは意識して「今日はがんばった」とポジティブに言ったほうがいいでしょう。


2、「何でもいい」、「どこでもいい」という言葉を無意識に使っていませんか?

「何食べようか?」「何でもいい」

「どこ行こうか?」「どこでもいい」

たとえ、本人は本当に何でもよくて別に悪気はなかったとしても、

「何でもいい」、「どこでもいい」と言われたら相手もあまり良い気持ちはしないでしょう。


3、人に親切にされた時に「すいません」という言葉を無意識に使っていませんか?

きっとこの言葉はよく使っている人も多いことでしょうし、

それが特別にネガティブな言葉というわけでもありませんが、

「すいません」という言葉は基本的に「謝罪」の言葉ですから、

人に親切にされた時は「すいません」ではなく、

「ありがとうございます」という「感謝」の言葉の方がいいでしょう。

もし、どうしても「すいません」という言葉を使いたいのなら、

「すいません」の後に「ありがとう」という言葉を付けるのがいいでしょう。


「普段、自分は無意識にどんな言葉を使っているだろうか?」と考えて、

もし、上記の他にも無意識に使っているネガティブな言葉があるのなら、

それを意識して少しだけポジティブな言葉に変えてみてください。

そうすることで確実に自分の波動が上がり、

きっと今よりも毎日が楽しく充実したものになることでしょう。


今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

1日の始まりを良い気分でスタートさせる方法

xegfrtvhjtyjy.png

毎朝、学校や会社に行った時に「おはよう」と挨拶をするのは常識ですが、

ただ挨拶をすればいいというより、

できるだけ明るい声で「おはよう」と挨拶をするようにしましょう。


明るく元気に挨拶をするということは、

相手にポジティブな波動を投げかけるということですから、

明るい声で「おはよう」と言われれば、

言われた相手も明るい気分になります。


眠かったり、疲れていたりするからといって、

やる気のない声や小さな声でボソッと挨拶をすれば、

相手にネガティブな波動を放射することになるため、

言われた相手はあまり良い気分にはなりません。


たとえ、自分に少々元気が無かったとしても、

無理矢理にでも明るい声で挨拶をすることによって、

不思議と元気が出てくるというものです。


また、挨拶の後にちょっとした言葉を付けたすこともオススメです。

「おはよう!今日の服センス良いね」

「おはよう!風邪は治った?」

「おはよう!髪切った?」


それは別に思ってもいないことをわざとらしく言って、

相手に良く思われようとゴマをするということではなく、

ちょっとだけ相手のことを気にしてあげるということです。

それだけで相手の波動も上がり、その場の雰囲気も良くなります。


とある会社の社長さんは、毎朝、社員に挨拶をしながら、

「ちょっと疲れてそうだな」、「いつもより元気ないな」、「眠そうだな」など、

社員がどんな顔をして出社して来るかを気にかけていて、

気になった人には積極的に明るく声をかけてあげるそうです。

そうすると、声をかけられた相手も、

「自分のことを気にしてくれているんだな」と思って嬉しくなり、

モチベーションも上がって良い仕事もできることでしょう。


ただ、形だけの挨拶をするだけなのではなく、

挨拶の後にちょっとした言葉を付け足したり、

相手のことをちょっとだけ気にかけてあげたり、

朝の挨拶にちょっとした気配り、心配りをすることによって、

自分も相手も1日の始まりを良い気分でスタートさせることができるのです。


今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

あなたの手

ferghth.png

あなたの手は誰かを悲しませるために使わないでください。

あなたの手は誰かを抱きしめるために使ってください。


あなたの手は誰かを傷つけるために使わないでください。

あなたの手は誰かを守るために使ってください。


あなたの手は誰かにブーイングするために使わないでください。

あなたの手は誰かに拍手するために使ってください。


あなたの手は誰かを呪うために使わないでください。

あなたの手は誰かを祈るために使ってください。


あなたの手は何かを壊すために使わないでください。

あなたの手は何かを作り出すために使ってください。


あなたの手はつまらないこと、くだらないことに使わないでください。

あなたの手は楽しい事、感動できることに使ってください。


あなたの手は自分の頭を抱えるために使わないでください。

あなたの手は自分の夢を掴むために使ってください。


あなたの手は犯罪に手を染めるために使わないでください。

あなたの手は世のため人のために使ってください。


今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーリンク