心の法則

頭の中で勝手に聞こえてくる声のおしゃべり

fmimhumhmhdmfdfdf.jpg

ある時、自分でもよく分からないけれども、

無意識に頭の中で急に変な声が聞こえてくることがあります。


例えば、「これはこうすべきでしょ?」、「ほら、やっちゃえよ」など、

自分ではない誰かが頭の中で勝手におしゃべりしているような感覚です。


もし、そんな声は今まで聞こえたことがないと思ったり、

そんな声が聞こえる人は精神的におかしいからだと思うのであれば、

今回のこの記事はこれ以上読まない方がいいかもしれません。


話を戻しますが、

その声が心地良くて安心するのなら従えばいいのですが、

「何でこんな変な声が聞こえてくるのか?」と違和感を持ち、

その声にネガティブな感じがするのであればその声を無視することです。


そういう時は、

「本当の自分というものは頭の中ではなく心の中にこそいる」

このことを思い出してください。


頭は単に体の中の一部であり、

その体とは別の場所にある「心」と呼ばれる場所にこそ、

本当の自分というものがいるのです。


ですから、頭が言っていることと、

心で感じていることが違うのであるのなら、

頭の声より心の声を信じた方がいいでしょう。


頭の中で勝手に聞こえてくる心地良くない声には、

「ああ、今、自分の中でまた勝手におしゃべりが始まっている」

そのように軽い気持ちで流してあげればよいでしょう。

頭の中で勝手に聞こえるその声に従わなかったからとしても、

別に何かのバチが当たるというわけでもありません。

自分の心が「心地良くない」と感じたのならそれが唯一の答えなのですから。


今日も一日、良い思考で良い波動を


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今あなたが抱えているモノは本当に必要なものですか?

jhjhjgbyxnnxuinwnywndsds.jpg

私たちは時々少し立ち止まり、

「今の自分が抱えているモノは本当に必要なものなのか?」

このことを考えてみる時間が必要なのではないかと思います。


私たちは日々の生活の中でストレス、苛立ち、苦しみなどを感じ、

その度に心の中が散らかってしまうことが多々あるでしょう。


しかし、その時に少し考えてみてほしいことは、

「自分は本当は抱えなくてもいい荷物を抱えているのではないか?」

そのせいで、本来は苦しまなくてもいいことに苦しんでいるのではないかと、

そのことを少し自問自答してみてはどうでしょうか?


例えば、過去の恨み、失敗、後悔など、

そのことを今でもずっと忘れられず、

今でもその時の映像を心の中で何度も再生させ、

その度に傷つき苦しみ続けている人も少なくありません。


本当はもう手放してもいいはずなのに、

手放してしまえば楽になれると分かっているはずなのに、

「執着」という鎖に縛られてしまっている人も少なくありません。


今一度考えてみてください。

今あなたが抱えているモノは本当に必要なものですか?


「過去に必要だったモノ」ではなく、

「今自分に必要なモノ」を大切にすればいいのです。

過去はもうありません。

いつでもあるのは今だけです。


今の自分にとって本当は何が必要で本当は何が必要でないのか?

今の自分にとって本当は何が大切で本当は何が大切でないのか?


それらを自分の中から見つけ出し、

今の自分にとっていらないものを手放すことによって、

自分の心の荷物を減らすことができます。

本当はいらないモノをいつまでもぶら下げながら生きることはやめましょう。

人生で本当に必要なモノというのは本当はそれほど多くはないのですから。


今日も一日、良い思考で良い波動を


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

幸せは「なる」ものではなく、「感じる」もの

xbsybdyuxnynuiuimuimuuus.jpg

幸せに「なろう」と思えば、

今はまだ幸せではなく手の届かない所にあることになりますが、

幸せを「感じよう」と思えば、

今の自分で感じられる幸せを探してすぐに幸せな気持ちになれるでしょう。


「いつも今の自分で感じることができる幸せを探して感謝する」


そういうことで心の中に温かさがじんわりと広がり、

「ああ、自分は幸せだ」と思うことができるでしょう。


そう考えてみれば、

この世に幸せになれない人はいないことになります。

たとえ、今の自分の状況がどうであろうとも、

今の自分の状況で感じられる幸せは必ずあります。

それが大きかろうと、小さかろうと、

今の自分で感じられる幸せを探せばそこに感謝の気持ちが生まれ、

その感謝の波動が自分を幸せな気分にさせてくれます。


ここで重要なポイントは、

その幸せを「他人の幸せと比較しない」ということです。


幸せとは誰かと比べて感じるものではなく、

自分の内側で個人的に感じるものであり、

自分の幸せは自分で自由に決めることができ、

自分の出した答えが自分にとっては紛れもない幸せなのですから。


今日も一日、良い思考で良い波動を


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

起きた事実は変えることができないとしても

hhjhjhdsimiishdhndnsusdd.jpg

起きたことは起きなかったことにはできません。

コップから一度こぼしてしまった水を慌てて元に戻しても、

すでに濡れてしまったモノは濡れなかったことにはできません。


たとえ、それがどんなに信じがたいことだとしても、

どんなに受け入れがたいことだとしても、

どんなに嫌だ嫌だと泣き叫んだとしても、

起きたその事実は変わることはありません。


しかし、これは「変えられないことはもう諦めましょう」と、

決して「諦めること」を言っているのではありません。


大事なことはその起きたことに対して、

自分が「どのように向き合うか?」です。



起きた事実は変えることはできませんが、

それに対してどう向き合うのか、どう受け取るのか、

それは自分自身で決めることができるのです。


そのためにはまず、

「覚悟を決める」ということと、

「起きたことを事実として認める」ということです。



現実に起きたことから目を背けようとするのではなく、

その全てをあるがままに見て、あるがままに受け入れるのです。


もちろん、それは口で言うほど簡単にできないかもしれませんが、

起きてしまった過去に執着していても何も進めることはできません。

重要なことは過去を悔やむのではなく、「これからどうするのか?」です。


大丈夫です。今はとても足を前に進ませる心境ではないとしても、

私たちには「時間」というツールがあります。

どんな悲しみも、どんな後悔も、どんな怒りも、どんな苦しみも、

時間が必ず少しずつ私たちの心の傷を癒して薄くしてくれます。


自分の今までの人生を振り返ってみてください。

あの頃はあんなに悲しかった、あんなに苦しかったことも、

今はあの頃の気持ちがあんなに遠くに感じるのではないでしょうか?

私たちはもう少し力を抜いて気を楽に生きていく必要があると感じます。


今日も一日、良い思考で良い波動を


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

「なんとなく」の気持ちを信じてみませんか?

nnencimxowmomxmdmdmd.jpg

時に、私たちは明確な理由は自分でもよく分からないとしても、

「なんとなく、そう思う」、「なんとなく、そうしたい」など、

そのような気持ちになることがあります。


「なんとなく、あの人にメールしてみよう」

「なんとなく、あの場所に行ってみよう」

「なんとなく、これが気になる」

「なんとなく、これをしてみたい」など、

自分でもハッキリした理由は分からないのだけれども、

「なんとなく、そう思う」、「なんとなく、そうしたい」など、

そのような気持ちになったときはできるだけその気持ちに従ってみては?


何か行動する時には明確な理由があった方が分かりやすいのですが、

その理由が自分ではよく分からないとしても、

そうしたいという気持ちが自然に心の中に広がってきて、

それをすることに抵抗がないのだとしたらその気持ちに素直になってみては?


なぜなら、それは自分の頭で考えての行動ではなく、

自分の心の中の深い奥の潜在意識からの声、

つまり、宇宙に道を示してもらっている場合が多いからです。



その「なんとなく」の気持ちに素直に従ってみると、

自分が探していたことへのヒントや答えに気付くことができたり、

運命的な出会いを経験することができたり、

自分にとって良いことや必要なことを得られることがあります。


もし、人生の選択に迷っていたり、

人生で何をしていいのか分からなかったりなど、

そのようなことで悩んでいる場合は、

たまに自分の心の中に広がってくる「なんとなく」を信じてみてください。


その時に重要になってくるポイントは、

「それをすることに抵抗がなく、ネガティブなイメージがないこと」です。

もしかしたら、「なんとなく」の行動から素敵な人生の扉が開くかもしれません。


今日も一日、良い思考で良い波動を


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク