よく考えてみれば自分の望みは叶っていたということ

0
世の中には今の自分の学校や仕事が嫌で辞めたいという人も数多くいます。ですが、その学校や仕事を選んだのは誰でしょう?そこに入りたいと願い、そのための行動をしたのは誰でしょう?そのことを考えてみれば、最初の自分の望みは叶っていたことに気づくでしょう。人によっては、「自分は好きで今の会社に入ったわけではない!」「生活していくために我慢して今の仕事をしているんだ!」「望んだ学校に落ちたから仕方なく今の学校...

今のこの場所で精一杯に働くということ

2
あなたが今どんな仕事をしているとしてもその場所で精一杯に働くことです。もし、あなたに合う仕事なら徐々にステップアップできるでしょうし、もし、あなたに合わない仕事なら別の仕事の話がくるでしょうし、そのことで今の仕事を辞めることになったとしても、トラブルになることもなく気持ち良く辞めることができるでしょう。それはあなたが今まで精一杯に働いてきたからです。今まで精一杯に働いてきたからこそステップアップで...

気持ち良く働くために気をつけておくべきこと

0
仕事であなたの後輩が大きなミスをした場合、あなたはその後輩にどのような態度をとるでしょうか?もちろん、笑って許すようなことはせずに厳しい言葉を言うとは思うのですが、「怒ること」 と 「叱ること」は違うということは覚えておいてください。怒るというのは自分の感情をただ爆発させているだけですが、叱るというのは何がいけなかったのかを相手にしっかりと教えてあげることです。そこには愛があります。怒ることには愛は...

仕事が「合わない」、「つまらない」と思っている人たちへ

0
今の自分の仕事は「楽しい」、「やりがいがある」、「天職だ」など、胸を張って堂々と答えることができる人はどのくらいいるでしょうか?「今の仕事がつまらない」、「自分には向いていないのではないか?」など、そのように思いながら働いている人も少なくないのではないでしょうか?「この仕事は絶対に自分には向いていない!」「この仕事をずっと続けていくなんて絶対に嫌だ!」そのようにハッキリと思うのであれば退職すればい...

人の意識や心の状態が仕事に影響を与えます

0
仕事をしている人の意識や心の状態が、少なからずその仕事に影響を与えています。例えば、お店の人がネガティブな気持ちで商品を売っていると、その人の波動がその商品にも反映されて売れ行きが悪くなったりしますし、逆に、お店の人がポジティブな気持ちで商品を売っていると、その人の波動がその商品にも反映されて売れ行きが良くなったりします。普通に見れば同じ商品を同じように売っているようにしか見えませんが、波動の世界...

人生の勝ち組に誰もがなれるということ

0
「勝ち組、負け組」という言葉をよく聞きます。一般的によく使われている「勝ち組、負け組」という意味は、職業や地位などの社会的ステータスの高さを基準にしているように思いますが、それには少し違和感を感じてしまいます。人生の成功とは「自分がなりたいものになる」ということですから、料理関係の仕事がしたいと思っていた人が料理人や食品関係の仕事に就けた。人と接する仕事がしたいと思っていた人が営業や接客の仕事に就...

仕事に対してネガティブになってしまう時には

0
仕事が楽しくて毎日元気に職場に行く人もいれば、ため息を吐きながら憂鬱な気分で職場に向かう人もいます。休日の夜に、「明日からまた仕事かぁ~」と、軽くそう思うくらいならまだいいですが、「あんな仕事なんか行きたくない」というような、自分の仕事を否定してしまうことはしてはいけません。仕事というものはどんな仕事であれ、必ず誰かの役に立っているものなのですから、自分の仕事に誇りを持つべきです。自分が嫌だからと...

裕福な生活を望むのなら

0
「裕福になるためには汗水垂らしてして真面目に働かなければいけない」その考え方はとても大切ですが、汗水垂らして真面目に働いてさえいれば、必ず裕福になれるということではありません。「汗水垂らしてして真面目に働けば裕福になれる」そう思って一生懸命がんばっていても、いつまでも生活が楽にならなかったりすると、「毎日こんなに一生懸命働いている。それなのに・・・」というような気持ちになってしまい、虚しさ、脱力、...
スポンサーリンク