食べ物の法則

食生活で波動は変わります

xewfgerchyetjvukuk.jpg

私たちの体は食べ物によって作られていますから、

「毎日どんな食べ物を食べているか?」

それによって自分が放出する波動にも大きな影響を与えます。


毎日、肉ばかり食べているような人は、

動物性たんぱく質を過剰に摂取しているために、

ちょっとしたことですぐにイライラしたり、怒りやすくなったり、

攻撃的な波動を放出してしまいがちになります。


毎日、インスタント食品ばかり食べているような人は、

栄養が偏ってしまうことにより免疫力が下がってしまうために、

病気になりやすくなったり、後ろ向きな思考が多くなったり、

ネガティブな波動を放出してしまいがちになります。


白米よりも玄米や五穀米を選ぶようにしたり、

少し高くても無農薬野菜を選ぶようにしたり、

甘いものが食べたいときはお菓子ではなく果物を選ぶようにしたり、

できるだけ、体に良いものを意識して取り入れていきましょう。


ただ、それは今までの食生活を全て止めて、

ストイックな食生活をしなければいけないというわけではありません。

食べたいものを無理に我慢してストレスを抱えてしまう必要もありません。

食べたいものがあれば我慢せずに食べればよいのですが、

「できるだけ体に良いものを選ぶようにする」

ということを少し意識してみるだけでよいのです。

そういうことを少し意識するだけでも波動が変わってくるはずです。


また、人間の体の約70%は水で出来ていますから、

「毎日どんな水を飲んでいるか?」

ということもとても大事なことです。


昔は水をお店で買うということはあまり一般的ではありませんでしたが、

今の時代はミネラルウォーターが当たり前のように売られていますし、

種類も豊富でたくさん売られていますから、

できるだけ、綺麗で上質な水を選んでたくさん飲むようにしてください。


あとは、いつも飲んでいるジュースをお茶に変えたり、

コーヒーは砂糖を入れずに飲むようにしたり、

お酒を飲む量を減らしてみたり、

そういうことも少し意識するようにしてみてください。


今までの自分の食生活を少し振り返って見直し、

できるところは改善するようにして、

体の免疫力と波動を高めて毎日を健康的に過ごしていきましょう。


今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト



いただきますとは命をいただくということ

rgfrg.png

私たちは食事の前に「いただきます」と言いますが、

それは「命をいただく」ということです。


私たちは他の生き物の命をいただいて、

自分の命を繋いでいるのです。


私たちの命は多くの動植物の命によって生かされているのです。


また、お菓子にも命は含まれています。

ポテトチップスの原料は「じゃがいも」です。

チョコレートの原料は「カカオ」です。

おせんべいの原料は「米」です。

お菓子にもしっかりと命が入っています。


ですから、食べ物はどんなものでも感謝して残さず食べることです。

食べ物を残さないで食べるということは、

単純に「もったいないから」ということではなく、

「命を粗末にしない」ということなのです。



そういうことを忘れずに、

いつも食事の前には「いただきます」

食べ終わったら「ごちそうさまでした」

他の命をいただくことに感謝をしましょう。


今日も1日、良い思考で良い波動を。


【応援クリックしてくれた方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーリンク