幸せ引き寄せ宇宙の言葉29

ununnxebcbxnwixixm.jpg

【幸せ引き寄せ宇宙の言葉29】



1、誰かが亡くなれば、自分とは何も関係なくても悲しい気持ちになり、

  誰かが乱暴されれば、自分とは何も関係なくても腹が立つのは、

  人は本当は誰もが深い場所では繋がっているからです。

  人は本当は誰もが同じ1つの命だからです。



2、恋人ができたり、結婚したからといっても、

 その相手が自分のものになったわけではありません。

 相手は自分の所有物ではありません。

 そのことを勘違いして横柄な態度をとったりしていると、

 その愛は形を悲しく変えてしまうでしょう。



3、過去はもうありませんし、未来はまだありません。あるのは今だけです。

  私たちにできることはいつでも今を生きることだけです。

  過去も未来も必要以上に考えることはありません。

  「今を精一杯に生きること」それ以上に大切なことはないのです。



4、気に入らない人や腹の立つ人をいくら自分の頭の中で殴ったり、

  あるいはナイフで刺して殺したとしても、

  それは自分の頭の中だけの妄想であり、

  その本人には何も影響もありません。

  ただ、それによって自分の心の中に毒が広がるだけです。

  そんなことをしても自分が損をするだけです。



5、自分が何かをしても、何もしなくても、

  変わるべきものは自然に変わっていきます。

  天気が自然に変わっていくように、

  季節が自然に変わっていくように、

  自然に変わるべきものは素直に穏やかに受け入れていきましょう。



6、思い出を大切にすることは良いのですが、

  それによって今の自分が苦しくなるのならば、

  その思い出を捨ててしまうことも悪いことではありません。

  思い出よりも今の方が大事なのですから。



7、「今日1日は不平不満を言わない」、

  「今日1日は誰にでも笑顔で接する」、

  「今日1日はお酒を飲まない」など、

  毎日自分に何か1つポジティブな決めごとをこなしていくと、

  自然に人生が良い方向に流れていきます。



8、苦しみから解放されるためにはどうすればよいのか?

  それは執着を手放すということです。

  「~すべき」、「~であるべき」などの執着を手放し、

  全て宇宙の流れに身を任せて「なるようになったこと」を素直に受け止めることです。



9、あなたがどんな生き方をしようと、

  あなたに好意を持つ人もいれば、

  悪口を言う人も出てきます。

  Aの道を進もうと、Bの道を進もうと、

  どちらを選んでもあなたに好意を持つ人もいれば、

  悪口を言う人も出てくるのですから「気にしない」ことです。



10、自分の人生を「映画の中の主人公の視点」で見るのか、

   「その映画を見ている人の視点」で見るのかによって、

   自分の世界は全く違うものになるでしょう。



今日も一日、良い思考で良い波動を


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

幸せ引き寄せ宇宙の言葉28

xxdnuuifnudumdxdidd.jpg

【幸せ引き寄せ宇宙の言葉28】



1、過去に大切だったものは過去の自分に必要だったものであり、

  今の自分には必ずしも必要なものではありません。

  過去に大切だったものには感謝をして手放し、

  今の自分には今大切だと思うものを大切にすればよいのです。



2、「晴れてほしかったのに雨が降っている」、

  「買おうと思っていた商品が売り切れていた」など、

  自分の力ではどうしようもないことに腹を立てても仕方がありません。

  気持ちを楽にして「起きたことをそのまま受け入れる」という心を持ちましょう。



3、この世界で同じ時代に生きていながらも一度も会うことのない人たちがいます。

  というよりも、この世界で自分が会うことのできる人たちよりも、

  会うことのできない人たちの方が圧倒的に多いのです。

  この世界での出会いを大切に。

  出会えた奇跡を大切に。



4、ずっと自分の夢を追い続けているために、

  収入も少なく結婚もできないという人もいますが、

  それは決して恥でも悪いことでもありません。

  他人の評価は関係ありません。

  大事なことは「自分が自分の生き方に納得しているか?」です。



5、どんなことであったとしても、

  それを自分が「良いこと」と思えば良いことになり、

  「悪いこと」と思えば悪いことになります。

  つまり、良いことも、悪いことも、どちらも自分が作り出しているということです。



6、春は別れと出会いの季節とよく言われます。

  変わっていくことを嘆くのではなく、

  この世には変わらないものなど何もなく、

  全ては移り変わっていくということに抵抗せず素直に受け入れることです。

  そうすると、気持ちがフワッと軽く楽になります。



7、人生の道は無数にあります。

  1つの道が閉ざされたからといって「もう進む道が無い」とはなりません。

  あなたが進める道は無数にありますし、

  1つの道が閉ざされたからこそ、

  そこに新しい道が出現することもあるのです。



8、思考を変えることで行動は変わりますが、

  行動することによって思考を変えることもできます。

  今の頭では納得できないことであっても、

  無理やりにでも行動してみると思考が変わり納得できることもあります。



9、「あの人にあんなことを言われた」、

  「あの人なんかいなければいいのに」など、

  そのような思いをずっと持ち続けてしまうこともあるかもしれませんが、

  そのネガティブな思いが自分の人生を重苦しくしてしまっていることに気付くことです。



10、自分のやるべきことを一生懸命にやったのならば、

   後は宇宙の流れに任せてしまいましょう。

   後は宇宙がどのような結果を出してくれるのかをのんびり待ちましょう。



今日も一日、良い思考で良い波動を


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

美を手に入れる足し算と引き算の方法

hhfchimexmeszszsd.jpg

人は誰でも美を求めたがります。

女性なら美しさを、男性ならカッコ良さを求めるでしょう。

そして、それを手に入れるためには足し算と引き算の方法があります。


足し算の方法とは、

新しく服や靴を買ったり、

新しい化粧品を使ったり、

または美容整形をして自分の顔を変えたりなど、

今の自分に何かを足すことで美を手に入れる方法です。


引き算の方法とは、

ダイエットをして体重を落としたり、

ジョギングやジムに通ったりなど体を絞ったり、

半身浴などをして体の中から毒素を出したりなど、

今の自分から何かを引くことで美を手に入れる方法です。


今の世の中の人たちはどちらかといえば、

昔に比べて足し算の方法で美を求める人が多いような気がします。

別にどちらが良くてどちらが悪いという話ではありませんから、

もちろん、それはそれでも良いと思うのですが、

何でもすぐに足し算の方法ばかりに走るのではなく、

もう少し引き算の方法も取り入れてみてもいいのではと感じます。


今の自分に足りないものは何でも新しく増やせばいいという考えが、

「もっと違う服が欲しい」、「もっと新しい化粧品が欲しい」などの欲を生み、

結果的に悩みや苦しみを生み出してしまう場合もあるでしょう。


今の自分に足りないものをどんどん増やすよりも、

今の自分から不要なものを減らすことで美を手に入れるようにする。



足し算の方法で美を手に入れることは必要最小限にして、

できるだけ引き算の方法で美を手に入れるようにしてみませんか?

その方がお金もかかりませんし、健康的にもなれますし、

本来の自分が持っている自然な美を手に入れることができるでしょう。


今日も一日、良い思考で良い波動を


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

簡素な生活をしてみませんか?

mmxsdxcfccdfd.jpg

「簡素な生活」と「質素な生活」

これは同じ意味だと思うかもしれませんが実は違います。


【簡素な生活】

自分の周りから無駄な物を排除し、

自分にとって本当に必要な物を大切にしながら生活すること。


【質素な生活】

贅沢をせずに高い物ではなく安い物を選択し、

できるだけお金をかけずにつつましく生活すること。


ですから、例えば新しいバッグが必要になった場合、

簡素な生活をしている人は高くても気に入ったバッグを買い、

そのバッグを長年愛用して大切に使うでしょうし、

質素な生活をしている人はデザインにはあまりこだわらず、

できるだけ安いバッグを探して買ったり、

または誰かから無料で譲り受けたバッグを使うでしょう。


どちらが良くてどちらが悪いというわけではありませんが、

お金がなくて生活に困っているわけではないのなら、

個人的には「簡素な生活」の方をおススメします。


今の自分の生活を振り返ったり部屋の中をよく見渡してみて、

自分にとって本当は何が必要で何が不必要なのかを考え、

自分の生活から無駄なものをそぎ落とし、

自分が本当に必要で大事にしたいと思うモノ、

自分の心を本当の意味で癒してくれること、

自分にとっては高いお金を出しても価値がある物、

そういう物だけを身近に置いて感謝しながら生活していく。


今では断捨離という言葉もすっかり根付いていますが、

そのような生活を続けていくことで自然に部屋の中がスッキリしますし、

同じく心の中もスッキリとして毎日を軽やかに過ごすことができるでしょう。


今日も一日、良い思考で良い波動を


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

自分が人とは違うことを恐れることはありません

hhgfnchumcnunucf.jpg

この世界、特に日本では小さい頃から、

「みんなと同じであることは良いことである」

というようなことが学校や親から教えられている気がします。


もちろん、学校や会社などの集団生活の中では好き勝手にされては困りますから、

社会生活を営んでいくうえではみんなと同じにしなければいけないこともあります。


しかし、そもそも、人はみんなそれぞれ違うことが当たり前なのですから、

その違いが社会的に許されないことでないのなら、

自分が人とは違うことを必要以上に恐れたり隠したりしなくてもよいのです。


「みんなと同じにしていれば安心で安全」という考えもあるでしょうが、

この世界には他とは違ういろいろな人がいるからこそ楽しいのです。

この世界には他とは違ういろいろな色があるからこそ美しいのです。



自分が人とは違うことは悪いことではなく個性なのです。

自分が人とは違うということで笑われたり、

陰口や悪口を言われたり、イジメられたりするのなら、

そのような人たちを排除しようとするよりも、

そのような人たちを避けて意識を向けず、

極力、自分の人生に入り込ませないようにすればよいのです。


自分を嫌う人や攻撃してくる人には近づかず、

人とは違う自分の個性を受け入れてくれる人を見つけることです。

そうすればそこが自分にとってとても居心地が良い場所になります。

その場所は傷つくことを恐れて行動しなければ見つけることはできません。


もし、その場所を見つけることができれば、

今までの自分の目線が変わり、世界が変わり、生き方が変わり、人生が変わり、

毎日を穏やかに笑顔で楽しく生きていくことができるでしょう。


今日も一日、良い思考で良い波動を


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク