今心の中に広がっている気分が目の前の世界を作り出す

hmdhcfhxdgjfhgjhgjhfhgfgfdd.jpg

心の中に良い気分が広がっていれば、

目の前にも良い気分の世界が表れますし、

心の中にドロドロの気分が広がっていれば、

目の前にもドロドロの世界が表れます。


それは鏡と同じようなものです。

自分が笑っていれば鏡の中の自分も笑いますが、

自分が泣いていれば鏡の中の自分も泣きます。

自分が泣いているのに鏡の中の自分は笑っていたら変でしょう?


今見えている目の前の世界は自分の心の中が反映していますから、

今見えている目の前の世界を変えたいのなら、

今自分の心の中に広がっている気分を変えてあげることです。


「今自分の心の中に広がっている気分が目の前の世界を作っている」


「自分の内側の世界を変えれば外側の世界も変わる」



このことが理解できれば、

やるべきことは心の中を早く良い気分にしてあげることです。

それができれば厚い雲が流れて自然に晴れ間が広がるでしょう。

楽しいことをしたり、美味しい物を食べたりで気分を変えてもいいですが、

オススメは「今自分が感謝できる数を数えてみる」です。

これはいつでもどこでもすぐできるだけではなく効果も絶大です。

感謝の気持ちは愛の波動ですからすぐに心の中を良い気分で満たすことができます。


いつも自分の心の中に今どんな気分が広がっているのか考える習慣を持ち、

良くない気分が広がっていることに気付いた時は修正してあげてください。


さて、今あなたの心の中にはどんな気分が広がっていて、

今あなたの目の前にはどんな世界が見えているのでしょうか?


今日も一日、良い思考で良い波動を


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

宇宙という1つの大きな命の私たち

cfhgfhgciehgfmgfgfghjh.jpg

宇宙という1つの大きな命が私たちの体を動かしています。

私たちが「自分」だと思っている個はそれぞれが独立しているわけではなく、

大きなリンゴの木に付いている数多くある中の1つのリンゴのようなものです。


その木の全体をよく見てみれば、

「自分というリンゴ」も「他人というリンゴ」も、

1つの同じ木であるということが分かるのと同じで、

私たちの誰もが宇宙という同じ1つの大きな命で繋がっているのです。


本当は自分も他人もありません。

私たちは元々1つの同じ命なのです。


しかし、この「色の世界」にどっぷりと浸かって生きている私たちは、

その重要なことをすっかり忘れてしまっているのです。


暴力や争いは自分とは違うモノを攻撃しているつもりでも、

実際は自分も他人も1つで繋がっていますから、

力の強いリンゴが力の弱いリンゴを攻撃したところで、

結局はリンゴの木そのものを攻撃していることになるのです。

リンゴの木を傷つければ当然その木に生かされている自分も傷つきます。

このことを心の底から理解することができれば、

「良いことであれ、悪いことであれ、自分のしたことは自分に返ってくる」

よく言われているこの言葉の意味も分かるでしょう。


昔はこのことを理解している人はあまり多くありませんでした。

一部の人たちがこの真実を伝えようとしても笑われたりバカにされたり、

時には暴力で抑え込まれたり、とても受け入れてもらえませんでした。

そのため、多くの人たちがこの真実に気付く時は肉体を脱ぎ捨てた時だけでした。


しかし、これからはこのことに気付く人もどんどん増えていくでしょう。

今のこの21世紀という時代は「心の時代」とも呼ばれており、

実際に精神的に目覚める人が世界中で増えています。

今はテクノロジーなども含めいろいろなものがものすごいスピードで進化し、

昔はとても信じられなかったようなことが当たり前になっています。

今のこの素晴らしい時代に生きられる命があることに感謝します。


今日も一日、良い思考で良い波動を


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

それぞれ違う世界を生きているという意味

sdhcjhdjhjhjhjhjdddfdfdfdf.jpg

私たちは1つの同じ世界の中にいるようでも、

本当は人それぞれ見えている景色は違い、

本当は人それぞれ違う世界を生きているのです。



これは数日前に私がツイッターに書いた言葉ですが、

すると、1人のフォロワーさんの方から質問が来て、

「それはパラレルワールドということですか?」と聞かれましたが、

「それぞれ違う世界を生きている」とは、そういう意味ではありません。


例えば、同じ景色を見ていても人によって感じ方や解釈は違います。

Aさんが「ああ、なんて素敵な景色なのだろう」と思えば、

その時のAさんは間違いなく素敵な世界の中にいるのです。


しかし、Bさんが「こんな退屈な景色を見てもつまらない」と思えば、

その時のBさんは間違いなく退屈でつまらない世界の中にいるのです。


AさんとBさんは同じ世界の中にいながらも見えている世界は違うため、

その瞬間、2人はそれぞれ違う世界の中にいると言うことができます。


パラレルワールドとは今の自分がいる世界とは別の世界があり、

その世界の中では今の自分の人生とは違う、

全く別の人生を生きている自分がいるということだと思いますが、

私の言う「それぞれ違う世界を生きている」というのは、

個人がその世界をどう受け取って解釈しているのかによって、

人それぞれ見えてくる世界は違うということです。


ちなみに、「パラレルワールドは存在するのか?」と聞かれれば、

個人的には「ないと思いますが、あれば面白いですね」と感じます。


今日も一日、良い思考で良い波動を


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今までとは違う方向から見てみましょう

fjcuircufmhuhfuhfehfehfefefdd.jpg

世の中には自分のことが嫌いだという人も少なくありません。

もし、自分のことが嫌いだと思うのなら、

自分が自分を見ている今の方向を変えてみることです。


今まで自分を見ていた方向ではなく、

今までとは違う方向や角度から自分を見てみる。

すると、今までは気付かなかった自分の一面が見えてきて、

「ああ、意外に自分にも良いところがあるじゃないか」

そのように自分を少し肯定する気持ちになることもあります。


1つの方向からしか見ていなければそれが全てになってしまいますが、

いろいろな方向から見みることができればいろいろな解釈ができますから、

その中で自分のコンプレックスなどについても見方が変わり、

それが欠点ではなく逆に自分の長所や武器にすることもできるでしょう。


また、それは自分自身に対してだけではなく、

他人、仕事、生活、恋愛などいろいろなことにも使えます。


「今までとは違う方向から見てみること」


現実は1つでも見る方向を変えてみると、

その瞬間に見え方は変わり目の前に広がる景色も変わるのです。


今日も一日、良い思考で良い波動を


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

人生という夢の中の物語

hfxiegfuiegfiuegifdfdfdfdfeee.jpg

私はこの世に生まれた時のことは覚えていません。

「さぁ!これから生まれるぞ!」と思ったわけではありません。

気が付いたら生まれていました。

気か付いたら人生という物語が始まっていました。


今まで何十年という時間の中を生きてきました。

楽しかったこと、泣いたこと、嬉しかったこと、痛かったことなど、

今までいろいろな経験をして今の自分がいます。


過去は確かにありました。

その時の自分はその瞬間をとてもリアルに感じていました。

しかし、今はその過去はどこにもありません。

過去は全て自分の頭の中にしかありませんし、

頭の中の過去は自分に都合良く書き換えられていることもあり、

その過去が正確だという保証もありません。


私にとって過去はいつも幻のように感じます。

いつだってリアルに感じることができるのは今のこの瞬間だけであり、

過ぎ去ってしまえばそれは過去という幻に変わってしまいます。


過去は幻のようなものであり、

リアルに感じている今でさえ、

過ぎ去ってしまえば幻に変わってしまうのであれば、

人生というものは夢のようなものだと言えるのかもしれません。


人生は夢であるのなら、

その人生を生きている自分も夢の中の登場人物であり、

自分という存在は本当に存在しているのだろうかとも感じます。


気が付いたら生まれていて、

幻のような世界の中を生き、

最後は夢から覚めるように我に返る。

それが人生という物語なのかもしれません。


しかし、人生という夢から覚めるのは今の自分ではありません。

今の自分は「人生という夢の中の存在」ですから、

目を覚ますのは人生という夢を見ていた「本当の自分」なのです。


おとぎ話のような不思議な話をしてしまいましたが、

今のこの自分の人生が夢であることが重要なのではなく、

それならば、「その中の世界を全力で味わって楽しむこと」が重要なのです。

自分の命があるかぎりこの世界を精一杯に楽しみましょう。


今日も一日、良い思考で良い波動を


【応援してくれる方に心から感謝します】
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク